128件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

【佐賀】佐賀大学は、しょうゆやみそなどの発酵食品に使う麹(こうじ)の成分「グリコシルセラミド」が腸内細菌の状態を改善することを明らかにした。マウスの腸内細菌への影響を調べ、善玉菌と呼ば...

福岡県側はゲノム(全遺伝子情報)や腸内フローラ(腸内細菌叢)などバイオ分野や、有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)関連産業の育成についても経産省に協力...

大阪科学賞/阪大の竹田・牛尾氏に (2016/9/15 科学技術・大学)

腸内細菌という異物がある消化管で、異物排除のための免疫応答が作動せず恒常性が維持されるメカニズムを明らかにした。炎症性腸疾患の発症機構や病態解明に向けた臨床応用研究にも貢献する。

ヒトの健康に関わる腸内細菌の集団(腸内フローラ)の研究成果が相次いでいる。... 腸内で共生する細菌はヒトの健康に大きく影響する。今後の研究で腸内細菌とのより良い共生関係が見つかる可能...

東北大学大学院工学研究科の中山亨教授らは、アルコール依存症患者の腸内細菌について、酸素耐性のない細菌群「偏性嫌気性菌」が健常者に比べて少ないことを突き止めた。アルコールを摂取すると腸内に有害物質の活性...

発現の弱い細胞群の発生に、大腸がんに付着する腸内細菌が関与していることも解明した。 ... このことから、大腸がんに付着する腸内細菌により増加した炎症性サイトカイン(細胞間の...

武田薬品工業、仏社と共同研究開発契約 (2016/1/8 素材・ヘルスケア・環境)

武田薬品工業はフランスの創薬ベンチャーであるエンテローム(パリ市)と、腸内細菌を標的とした治療薬創出に関する共同研究開発契約を結んだ。... 腸内細菌は、潰瘍性大腸炎や過敏性腸症候群な...

そのほかの受賞者(カッコ内は研究題目)は次の通り。 ◇犬塚修一郎名古屋大学大学院理学研究科教授(星・惑星形成過程の理論的研究)◇島野亮東大低温センター...

タカラバイオは個人向けヘルスケア事業を手がける法人に対する腸内細菌の解析サービスを始めた。... このノウハウを生かして腸内細菌の遺伝子データを調べ、菌の割合など解析結果を提供する。腸内細菌は食事や生...

もうひとりの受賞者は米ワシントン大学のジェフリーI・ゴードン教授(67)で、受賞テーマは「ヒト腸内細菌の病態生理的意義」。

慶応義塾大学医学部の吉村昭彦教授や金井隆典教授らは、健康維持やアレルギーの抑制などに効果があるとされる腸内細菌が腸内の炎症を抑える仕組みを解明した。整腸剤に使われている腸内細菌「クロストリジウム属細菌...

腸内の健康が、がんの発生や生活習慣病などの予防にもつながるとされることから情報発信にも努める。肉などが消化される過程で腸内細菌の働きにより発生する「二次胆汁酸」が大腸がん発生を促すとされている。......

大阪大学大学院医学系研究科情報統合医学講座(神経内科学)の高田和城医員、中辻祐司准教授、望月秀樹教授らは、ケフィアという発酵乳飲料に含まれる酵母カンジダ・ケフィールが多発性硬化症や炎症...

理化学研究所の横山茂之上席研究員と西井亘(わたる)研究員、東京薬科大学、姫路日ノ本短期大学の研究グループは、感染症の原因となる大腸菌などの細菌が、腸内と大気中という酸素の条件が全く異な...

ヤクルト本社は順天堂大学大学院と共同で、日本人の糖尿病患者の95%を占める2型糖尿病患者は腸内フローラのバランスに乱れがあることや、腸内細菌が血液中に移行しやすい状態にあることを突き止めた。....

これまで試験管内の研究では、腸内細菌の働きを活性化することで、ダイゼイン(大豆イソフラボンの一種)からエクオールへ変換を促進する可能性が見いだされていた。

エクオールは腸内細菌により大豆から作られる成分で更年期の火照りを減らし、骨密度の低下やシワの増大を抑える可能性がある。

植物病理学研究室で、農業害虫であるミカンキイロアザミウマの腸内細菌の影響に関する研究に取り組みました。

筑波大学の渋谷彰教授らのグループは、腸内細菌のバランス変化によりぜんそくが悪化するメカニズムを解明した。... ぜんそくなどのアレルギー疾患に対して、腸内細菌に着目した発症原因の解明や新たな治療法の開...

◇飯泉仁之直(としちか)農業環境技術研究所任期付研究員=穀物の収穫3カ月前に行う豊凶予測法◇沖大幹(たいかん)東京大学生産技術研究所教授=世界規模での水...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン