114件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

余剰分を輸出する従来のビジネスモデルは成り立たない。... 石塚は石化事業の再編を人体の臓器に例える。誘導品という臓器が減れば心臓(エチレン設備)から送り出す血液(原料)も少なくて済む。

横浜市立大学の研究グループはヒトiPS細胞(万能細胞)を使って機能的な肝臓組織を作り出し、肝不全のモデルマウスに移植する実験で生存率が大幅に向上することを実証した。... 生体内で機能する複雑な臓器や...

東京大学大学院工学系研究科の片岡一則教授らのグループは、抗がん剤を高分子材料のカプセルで包み込むことで、がんの治療効果を飛躍的に高められることを、すい臓がんを自然発症したモデルマウスでの実験で明らかに...

そこで評価用モデルの開発にも着手した。... 空気圧で動くため動きが柔らかく、万が一、臓器などに当たっても安全性が高い点が特徴。... ロボットありきのビジネスモデルになりがちな現状がある。 ...

妹尾教授が着目したのも「がん幹細胞そのもののモデルを確立しなければ研究自体も前に進まない」ことにある。 ... 4週間後にそれぞれマウスに入れて、がん幹細胞モデルを作り出した。......

通常は化合物が標的たんぱく質に結合するか、代謝系に取り込まれて目的の臓器に届くか、症状を治すか、各ステージで時間をかける。... 「受託試験のビジネスモデルではジリ貧だと思った。... スペシャリティ...

糖尿病のモデルマウスの膵島(すいとう)に糸状のβ細胞を移植する実験ではマウスの血糖値が正常になり、生体内で機能することを確認できた。 再生医療分野で人工臓器を作り出すための基盤技術に...

再生医療分野でも、発生機構の解明が他の臓器に比べて遅れているとされる腎臓の研究で、今後に弾みがつくと期待される。 ... 長船准教授は「慢性腎臓病の治療や腎毒性の評価、iPS細胞から...

iPS細胞から腎臓や肺などの移植用臓器を作製する技術を21年末までに確立したい考えだ。 ... 文科省と厚生労働省は難治性疾患(難病)の克服に向け、iPS細胞から疾患モデル細胞を作製...

さまざまな臓器や組織になるiPS細胞(万能細胞)を開発した山中伸弥京都大学教授がノーベル生理学医学賞に決まったことは、国際社会で地位が低下しつつある日本にとって自信を取り戻すきっかけとなりそうだ。.....

iPS細胞については細胞移植や臓器移植への応用を目指すほかに、iPS細胞から病気のモデル(疾患モデル細胞)を作り出して病態解明の研究に応用することが期待されている。文科省では厚生労働省と共同で、疾患モ...

3D映像で病変や臓器の視認性を高め、「開腹が必要だった精細な手術を低侵襲な内視鏡下手術に置き換えてもらう」(笹宏行オリンパス社長)。 ... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NE...

ただ、iPS細胞だけを分化させて臓器細胞を作り出しても、そのままでは生体内で機能しない。それに対し、今回の手法を応用すれば、臓器細胞のほか、臓器を支持する細胞や血管細胞などを同時につくり出せるため、臓...

スーパーコンピューター「京(けい)」で人体の臓器モデルで脈拍波形をシミュレーションするなど「中小企業では手の届かない研究設備を活用してもらえた」という。

臓器シートは10センチメートル四方で1万円。PVAの硬度など配合具合の研究を重ね、2011年に血管・臓器モデルで三つの特許を取得。... 疑似血管と疑似臓器シートを月産各3000個生産できる体制を整え...

また空気圧駆動保持マニピュレーターにより、鉗子(かんし)で臓器を触った感覚が手元に伝わるため、自分の手や目を使うように手術できる。... 腰モデルの重量は5キログラム。

再生医療などで臓器を作る研究が盛んだが、組織内部に血管が通っていないと機能しない。血管を作るメカニズムを明らかにすれば、肝臓や心臓などの人工臓器の開発につながる可能性がある。今後「肝臓の3次元組織と毛...

クロスエフェクト(京都市伏見区、竹田正俊社長、075・622・2600)は、再現性を高めた軟質3次元モデル「心臓レプリカ=写真」を発売した。... コンピューター断層撮影装置(CT)によるデータを基に...

極論ですが、グーグルにしてみれば、端末を無料で配ってもよいほどに、広く薄く連動広告収入で稼ぐモデルを強固にしています。 広告収入モデルが全盛の昨今ですが、その裏に隠された本質的な価値...

■進む再生医療 iPS細胞の状態を評価するためデータベース化、標準化を進めている 病気や事故で失った臓器などの組織を再生する再生医療分野でも標準化は重要。... 今...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる