415件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

多品種少量生産に対応した汎用性の高い生産ラインや自動搬送設備、新しい生産管理システムなどを導入する。

生産工程を管理する新たな部署を設けたほか、作業を支援するロボットの導入などで自動化も推進する。... 生産管理の一元化とともに、自動化の取り組みも推し進める。小型エンジン組み立てのラインでは、フライホ...

大林組、実験棟を改修 風洞・音響の最先端装置導入 (2019/7/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

さらに試験体カセットと自動搬送クレーンを導入。

光工場が近年、注力するのが自動化装置やデジタル技術などを積極的に取り入れた生産革新だ。... 製造棟の中央部に自動搬送装置を備えた倉庫を配置し、各工程に原料を自動搬送することで、輸送効率を大幅に高めた...

三菱ふそうは自動化などによる生産効率化のプロジェクト「ファクトリー・オブ・ザ・フューチャー」に2017年から取り組んでいる。... 自動化の取り組みも推し進める。... まず、エンジン組み立てのライン...

屋内は清掃ロボや自動搬送車(AGV)の需要もある。

ワイヱス工業所、検品アシストシステム 芝浦工大と開発 (2019/6/11 機械・ロボット・航空機2)

現在、開発中の自動搬送装置と結びつけ、9月にも稼働させる計画。検品の自動化を確立し、生産性は現行比5%向上する。 開発した検品システムは、画像処理アルゴリズムを用いて切削加工品のキズ...

同社が販売代理店を務めるシンガポールのグレイオレンジ製の自動搬送ロボット「バトラーM」は最大積載荷重が600キログラムあり、大物の対象物(ワーク)が運べる。... バッテリーを搭載し、充電ステーション...

オークラ輸送機(兵庫県加古川市、大庫良一社長、079・426・1181)は、シンガポールのグレイオレンジ製の自動搬送ロボット「バトラー」の国内販売を3日に始める。... ロボットと専用の商品棚、ピッキ...

複数のロボットを同時運用する工場の自動搬送ロボットや警備用ロボットなどへの適用が期待される。 ... 災害現場の地図を自動作成するシステムの構築などに貢献できるかもしれない。 ...

「まずは工場内の物流の自動化に取り組む。材料や工具、治具などを人ではなく自動搬送機を使って運ぶことを想定しており、試験運転しながら導入を進めていく。清掃作業に関しても、いずれ自動化する計画だ」 ...

NECは23日、情報通信研究機構(NICT)と共同で、自動運転の安全性向上に向けた適応ネットワーク制御技術のフィールド実験を実施したと発表した。... この結果、自動運転を見据えた安全運転支援に効果が...

部品を供給する自動搬送ロボットを6月に導入するほか、すでにフライホイール組み立てなどで協働ロボットを導入しており(写真)、作業の効率化を図る。... 自動搬送ロボットは部品を必要な場所へ運ぶほか、部品...

PRCはフォークリフトや自動搬送機などマテハン機器のリースに強い。

18年の日本国際工作機械見本市(JIMTOF)では加工機と融合した自動搬送装置「ASTES(アステス)4」を強調し、製品説明では機械に搭載した人工知能(AI)を前面に出した。 AI「...

イチネン、栃木と大阪に物流倉庫新設 資材ネット通販拡大 (2019/4/25 機械・ロボット・航空機1)

新設する倉庫には自動搬送設備などを導入して、業務も効率化し、製品数の増加に対応する。

画像検査や自動搬送システムを使った物流など、AIを使った製造工程の自動化ソリューションの事業化などを行う。... 自社の生産ラインの自動化や高度化を進めると同時に、自社工場を実験場としてシステムの完成...

(名古屋・政年佐貴恵) 武蔵精密工業社長・大塚浩史氏 自動搬送機などAI活用 ―米中貿易摩擦の影響で、ディファレンシャルギアアセンブリーの一部生...

自動変速機(AT)部品を増産する一方、既存工場からの生産移管も計画する。... 同社として25年ぶりの新工場は連続浸炭炉や自動搬送設備などを備え、車部品メーカーが外注するロット当たりの部品数が多い“超...

近年のレーザー加工の高速化で端材を作業者による搬送では追いつかず、コンベヤーで自動搬送する需要が高まっている。... レーザー加工機以外にも、パンチプレスで打ち抜いた加工対象物(ワーク)の搬送用途の提...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる