320件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

GaSbに比べ融点が低いInSbの両端をGaSbで挟んだ試料を作製。

溶射とは高硬度・高融点の金属やセラミックスなどを高温で溶融させた微粒子を吹き付け、加工対象物の表面に新しい高機能皮膜を形成する技術。

加えてビスマス系鉛フリー銅合金に比べ融点が低いため、水道関連部材の製造工程で材料の溶解時間を短縮できるメリットもある。

SRPシートは融点が異なるポリプロピレン(PP)で形成した延伸テープ(フラットヤーン)を布状に織り込み、複数枚を積層した素材。これを加熱することで融点が低い表層のPPのみを溶解させ、さらに圧縮・冷却し...

2016年中に造形に適している融点265度Cの高温樹脂ナイロン66を粉末材料にして製品化し、自動車部品などの造形需要を開拓する。 ... アスペクトの調査では、融点180度C以上の高...

独自の溶解技術を活用し、チタンと融点が高いモリブデンとの均一な金属組織を持つ合金ターゲット材の製造工程を確立。

進和、ロウ付け温度管理容易に−アルミ用加熱装置 (2016/3/15 機械・ロボット・航空機2)

アルミは融点が約660度C程度と銅に比べて低いため、ロウ付けできる温度範囲が狭い。

例えば、鉄とアルミは融点の違いなどから溶接で接合できない。

融点が低いリチウムの使用に向け専用の冷却システムや放射線同位元素の自動洗浄設備も開発し、病院内への設置を可能にした。

今後は、リン酸二水素カリウムに別の試薬を加えることなどによって融点を下げ、溶融に必要なエネルギー消費量を抑制する考え。

通常の粉砕機は向かい合う二つの刃の一方を回転させることで細かく砕いていくが、低融点の樹脂はその摩擦熱によって溶け、刃に付着してしまう。

東海技研、異種材接合分野を拡大−オブジェで技術力をPR (2016/1/25 機械・ロボット・航空機2)

異種材接合は、異なる融点の金属を接合するため加工の難易度が高い。... 融点の異なる3種類の金属が2枚ずつ集まる頂点部を、同社のオブジェのように鋭利に接合するには高い技術力が必要となる。 &#...

現在、通常の粉砕装置は二つの刃を回転させて樹脂や食品を細かく砕くが、それによって生じる摩擦熱で低融点の樹脂が溶けて刃に付着してしまうため、極低温の液体窒素によって樹脂を凍らせてから粉砕していた。

地下深部に塩水があると断層がすべりやすく岩石の融点が下がるため、地震や火山噴火に影響するとされる。

耐熱性ポリアミドフィルムの融点は305度Cで、280度C程度の環境下でも加工できる。

モノづくりマッチングJapan2015/バリ取り大学ほか (2015/11/30 機械・ロボット・航空機2)

耐熱性が高く、鋳鉄やステンレスなどの融点が高い金属製品に適用できる。

耐熱性が高く、鋳鉄やステンレスなどの融点が高い金属製品に適用できる。

【福山】広島県立総合技術研究所東部工業技術センター(広島県福山市)と広島大学などは、酸化アルミニウムをはじめ融点が2000度C以上の難溶射材料を使った緻密な皮膜技術を開発した。

旭硝子は低融点で他素材と接着できるフッ素樹脂「Fluon LM―ETFE LH―8000」を発売した。非粘着性のフッ素樹脂に接着能力を持たせて他素材を積層できる従来の特徴に加え、融点が既存シリーズより...

マグネシウムなど融点が比較的低い他の金属でも成形できる可能性がある。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる