8,011件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.092秒)

医療機器、ITで現場の負担軽減・質向上に貢献 (2022/5/3 素材・医療・ヘルスケア)

もともと画像処理技術やAI技術に実績を持つ富士フイルムだが、買収によりCTやMRIといった画像診断機器のラインアップを拡充させるとともに、ハードと技術の強みを生かした製品開発の基盤を盤石なものとした。...

(大川諒介) 【植物油・由来原料で再現】製品開発で社会貢献 PBFは、植物由来の原材料を使用し、畜産物や水産物に似せて...

サプライヤーも次世代トラックの開発に合わせて動いている。... 電動トラック向けの製品開発や市場投入の動きが活発化してきた。 ... TBKは電動車向けポンプの開発を進めている。

アルプスアルパイン、ローカル5G評価キット提供 (2022/5/2 電機・電子部品・情報・通信)

需要をくみ取り、製品開発に反映させてローカル5G事業への参入を目指す。

ポータブル電源で実績を持つJVCケンウッドは、安全性や使用済みバッテリーの再利用に最適化した設計と製品開発を担う。

社業では「純良医薬品を通じて社会に貢献する」との理念を掲げ、患者様に役立つ新薬の開発に邁進して参りました。... 1982年の創業以来「決してあきらめない」を経営理念に、産業用ロボットや自動化などの製...

長年蓄積された技術・製品開発力は他社を圧倒。... 田中社長は「当社にとって効率的で精度の高いモノづくりが課題」と、多様化する顧客ニーズに製品開発力の強化を図る。... 適切な操業提案とともに「改善ニ...

小林製薬と鳥取大、認知症の予防研究で寄付講座 (2022/4/27 素材・医療・ヘルスケア)

認知症の早期診断や予防の研究で強みを持つ鳥取大との連携で、新製品開発につなげる。

同社は28カ国に343の生産拠点と91の製品開発・エンジニアリング拠点、営業拠点を設けている。

「自社開発した3通りの使い方ができるピザ窯が、2月に開かれたギフト関連商品の展示会でグランプリを獲得した」と胸を張るのは、タシロ(神奈川県平塚市)取締役の田城功揮さ...

ISID・電通・富士通が協業 製造業の製品企画など改革 (2022/4/26 電機・電子部品・情報・通信)

第1弾として、独シーメンスのソフトウエア部門が提供する製品ライフサイクル管理(PLM)パッケージ「チームセンター」をベースに、製造業のエンジニアリングチェーン改革を担う共同プロジェクト...

新潟大学医歯学総合病院の近藤直樹病院准教授が開発に協力した。... 試用した患者の評価も高く、近藤准教授が「新潟リウマチのケア研究会」で製品開発を発表した際も「ぜひ使いたい」との声が寄せられたという。...

静岡県立静岡がんセンター(静岡県長泉町)の井上啓太医師は、臨床現場のニーズを企業の製品開発につなげるファルマバレーセンター(静岡県長泉町)にこう話しを持ち込んだ。......

これに先立ち太田市の研究開発拠点に、地元企業などとの協業スペースを設けた。 金属3Dプリンターを設置し、自動車だけでなく医療分野などの製品開発にも活用する考えだ。

強みとする電気制御技術を軸に、大学やベンチャー企業の研究と組み合わせて充電インフラの製品開発を進める。... 具体的には充電インフラが大きな役割を担うと見て経営資源を投入し、開発を進めてきた」 ...

東芝D&S、ニアラインHDD増産 6月めど中国生産開始 (2022/4/21 電機・電子部品・情報・通信1)

部品や他のHDD製品を調達しているTDK子会社に生産委託する。... ニアラインHDDは、利用頻度が高いデータを扱う「オンライン」と、データの長期保存を目的とする「オフライン」の中間に位置する製品。....

経営革新計画承認/長野県・2月 (2022/4/21 東日本)

▽小林建設工業(佐久市)=IT技術導入による土木工事の作業効率化と環境負荷の軽減▽宮坂鉄工所(上田市)=生産プロセス改善による強い生産体制の確立▽六川一...

ライオンと日立製作所は20日、研究所で開発した歯磨き粉の製造プロセスにおける課題を事前予測し、最適な組成を自動提案するシステムを開発したと発表した。... ライオンが培った歯磨き粉製品開発の知見や原料...

既に営業面では、両社の社名を併記した統合製品カタログを作って営業活動している。... 今後は両社の技術を組み合わせた製品開発や調達コストの低減に取り組むほか、それぞれが強みとする内作部品をお互いに融通...

同社は引き続き、主力のコネクター事業を中心にグローバルマーケティングや新製品開発の強化を通じて受注拡大を図る。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン