441件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

副原料として果実やハーブ、スパイスなども使用可能になり、クラフトビールに追い風 ◇診療報酬改定 医師や薬剤師の技術料にあたる本体部分は0.55%のプラス。

ただ18年4月以降は後発品使用促進に向けて診療報酬が踏み込んだ、80%を意識したものにかじを切っている。

日本政府は17年半ばに約65%だった後発薬の数量シェアを20年9月までに80%とする目標を掲げ、18年度診療報酬改定でも医療機関や調剤薬局へ後発品の使用を促す施策が盛り込まれた。

薬価は2年に1度の診療報酬改定時に、実勢価格などに合わせて見直す仕組み。

薬価は2年に1度の診療報酬改定時に、実勢価格などに合わせて見直す仕組み。

社長に就いた今は、診療報酬改定や後発薬の普及など医療制度の変化の中を生きている。

国内では18年度の診療報酬改定で、医療や介護を地域で一体的に提供する枠組みの強化がうたわれた。

当社は製品の完成度や、出せている科学的根拠のレベルから考えると、米国の禁煙関連ベンチャーよりも優位に立つ」 【チェックポイント/遠隔診療評価の機運も追い風】 ニコチ...

診療報酬は(医師や薬剤師の技術料にあたる)本体部分も含めてどういうバランスが良いのか、全体を議論して頂きたい。

医薬品の薬価が切り下げられる一方、診療報酬の値上げが医療機器にとっては追い風になる可能能性がある。... 医薬品と医療機器の両輪で事業を行う発想は医薬品メーカーにはないだろう」 ―4...

中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は7日、2018年度の診療報酬改定案を加藤勝信厚労相へ答申した。... また、先進的な医療技術の導入を進める観点で、遠隔診療を評価する枠組みも設け...

きょうの動き (2018/2/7 総合3)

■政治・経済■ ◇12月と17年の毎月勤労統計調査(9時、厚労省) ◇12月の景気動向指数(14時、内閣府) ◇12月の消費活動指数(14時、日銀) ◇1月末の全国銀行...

医療機関は診療報酬請求書を作成し、保険支払機関に送付する。... 埼玉県内の病院で運用試験を数カ月実施したところ、入力ミスを防ぐ工夫をしたことで、保険診療での請求書入力の誤りによるエラー数がゼロだった...

診療報酬改定の影響などで、ドラッグストアの調剤部門の事業環境は楽観できない。

原田PMの研究は実現すれば、病院の保有する電子カルテやレセプト(診療報酬明細書)情報を数秒で匿名化、解析に利用できる形へと変換し、医療情報のビッグデータ(大量データ)を構築できる。

厚生労働省は24日、アトピー性皮膚炎などの治療に使われる保湿用塗り薬「ヒルドイド」が美容目的で処方されるケースがあるとして、医療機関に支払う診療報酬の審査支払機関を通じ、不適切な処方がないか審査を強化...

電子カルテやレセプト(診療報酬明細書)など電子診療ビッグデータ(大量データ)を解析し、新たな薬効評価の指標や手法の開発、安全性や有効性の適切な評価を行う。

本書は医療・医療保険制度の現状を把握することを目的に、国民医療費、医療保険制度、保険医療機関と診療報酬について取り上げた。 ... 診療報酬制度に関しては、診療報酬点数表の仕組み、医...

2018年度の診療報酬・介護報酬同時改定は「業界にとって大変影響がある」と指摘。

2018年度診療報酬改定で市販後に再評価できる「チャレンジ申請」創設が決まり、米国医療機器・IVD工業会会長の加藤幸輔さんは「すごく評価している」と満足げ。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる