628件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

国際競争を戦う上でファイナンスや市場環境に比べて整備の遅れている日本の人的資本に関する改革が急務とした。 ... それでは新しい資本主義はつくれない」と述べた。

政府は12日、「新しい資本主義実現会議」(議長=岸田文雄首相)を開き、コロナ後に向けた経済システムの再構築について議論した。... スタートアップの育成については、海...

「四半期開示の廃止イコール新しい資本主義ではない。... 本来は株主資本主義から公益資本主義へ転換する、その中でステークホルダーについてどう考え、どう分配していくかという大きな流れで考えなければばなら...

岸田文雄政権が掲げる「新しい資本主義」の成長戦略の一つである量子技術の国家戦略が始動する。

岸田政権は自身が掲げる新しい資本主義の実現に向け、22年を「スタートアップ創出元年」と位置付ける。... 中小企業の中には、税制など政府の優遇措置を受けようとあえて資本金を1億円以下に抑えるなど、事業...

企業経営のあり方については顧客、従業員、取引先、地域社会、株主などすべてのステークホルダーに対して「公平で平等でバランスの取れた価値の配分」を行うことが資本主義経済を支える根幹とした。 ...

岸田文雄首相は「新しい資本主義」の実現に向けて、イノベーションの担い手であるスタートアップの徹底支援を掲げる。

政府・与党は6月をめどに経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)、新しい資本主義実現会議の実行計画を決定する。... 22年1月の施政方針演説では「資本主義の負の側面が凝縮しているの...

しかし、ハーバード大学のレベッカ・ヘンダーソン教授の『資本主義の再構築』を読んで、自分のアタマの中で①「平和」と、同教授の目指す②「公正で持続可能な世界」を実現するための「企業の目的・存在意義、社会に...

公益資本主義推進協議会(PICC、東京都渋谷区、大久保秀夫会長)は、2021年度に支部や会員企業が取り組んだ公益資本主義を実践する活動の中から優秀事例を表...

公益資本主義を志向するトヨタは、今春闘で従業員や国、取引先といったマルチステークホルダーにどう成長の成果を分配するかを示した。... 利益を上げて株主価値を最大化するという金融資本主義では、企業の社会...

22年度予算では岸田文雄政権が掲げる「新しい資本主義」の実現に向けて費用を盛り込んだ。

彼らはビジネスを通じて資本主義の歪みや男女格差の問題といった壁に立ち向かい、会社やビジネスの存在意義に変化をもたらしている。... 【UNERI】インパクト投資で社会起業家支援 ◆河...

多様な生活者の意見や価値観、主体的な選択が民主主義、資本主義の仕組みを通じ社会の進む方向を決め、社会全体の豊かさや将来を見据えた最適解を生み出す国が生活者共創社会の目指す姿だ。 岸田...

政府は8日、成長と分配の好循環を目指す経済政策を話し合う「新しい資本主義実現会議」(議長=岸田文雄首相)の第4回会合を開いた。

22年度予算案は新型コロナウイルス感染症対策として予備費を5兆円確保したほか、岸田文雄政権が掲げる「新しい資本主義」の実現に向けて費用を計上した。

どのようにして、ユース・リユース&リサイクルの「新・モノづくり立国」に向かうか、それが21世紀後半に向かった「新・資本主義」のあり方ではなかろうか。

当時はベトナム戦争の真っ最中であり、世界は東側の社会主義国と西側の資本主義国に分かれて冷戦を続け、北側の先進国とまだ植民地から独立したばかりの国々も多かった南側の発展途上国の間には深刻な経済格差があっ...

関西経済連合会の松本正義会長は主催者問題提起として「岸田文雄内閣の“新しい資本主義”は、関西の経済界に受け継がれてきた“三方よし”の精神と通じるものがある。... 基調講演で岩井克人・国際基督教大学特...

【「三方よし」回帰】「会社は誰のものか」議論始まる 岸田文雄首相の肝いりで発足した「新しい資本主義実現会議」。資本主義のあり方をめぐり、21年11月に緊急提言を発表した。....

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン