電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,279件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

平地林や1次産業のバイオマス(生物由来)資源は脱炭素にも役立つ。... 今は個々に事業をしているが、連携によって脱炭素や資源循環、自然再生の活動を生み出せる潜在力がある。

挑戦を促して資源循環型社会への一助とする。

トヨタ、中国合弁設立 車載電池の再利用主導 (2024/4/11 自動車・モビリティー)

トヨタ自動車は明和産業や中国の国有資源大手である中国五鉱集団などと、車載電池を再利用する事業を手がける合弁会社の設立に合意した。中古車載電池のリユースやリサイクルなど資源循環の仕組みを整備。... こ...

森ビルなど実証、廃石こうボード水平リサイクル (2024/4/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

企業間連携を通じて資源循環型サプライチェーン(供給網)の構築を目指す。 ... 廃石こうボードリサイクル企業のトクヤマ・チヨダジプサムが回収した廃石こうボードから異物...

日栄新化、三重RP工場稼働 ラベル台紙を再原料化 (2024/4/9 素材・建設・環境・エネルギー2)

日栄新化は東洋紡、シオノギファーマ(大阪府摂津市)、トッパンインフォメディア(東京都港区)、三井物産ケミカル(同千代田区)、ヤマトボックスチャーター&#...

また、1社では循環全てを担えない、顧客を含めていろいろなステークホルダーとの連携が不可欠だと思う。... 経産省産構審資源循環小委員会委員長、グリーン購入ネットワーク会長なども務める。

触媒技術、資源循環に応用 ―2025年3月期の見通しは。 ... 現在策定している長期計画では新たなビジネス領域を定義し『資源・エネルギー問題を...

1989年から分譲し、相馬エネルギーパークや資源循環事業のタケエイ(東京都港区)などが入居。

王子HD、木質由来ケミカル材量産 幅広く供給へ (2024/4/2 素材・建設・環境・エネルギー2)

同社は木質の良さを発揮し、プラスチック削減や脱炭素、資源循環に資する「バイオものづくり」を推進する。

月島JFE、鈴鹿市からし尿処理施設受注 91億円 (2024/4/2 機械・ロボット・航空機2)

鈴鹿市は、現在の鈴鹿市クリーンセンターの老朽化のほか、搬入されるし尿などの性状変化に伴って、し尿などの適正処理の継続に加えて地域の資源循環や環境負荷低減に資する施設として新たな施設の整備を計画していた...

産総研、技術相談窓口で中堅・中小支援 一貫体制・地域連携 (2024/3/29 中小・ベンチャー・中小政策)

地域の大学や産総研の研究シーズを用いて共同研究を進める連携拠点を設けるもので、11月に新潟県長岡市、長岡技術科学大学とともに「有機廃棄物を含む生物資源の資源循環」をテーマにしたBILを始動した。

材料回収・選別など、静脈産業から具体策 サーキュラーエコノミー(循環経済)への移行に向けて、中部地域では基幹産業の自動車関連で水平リサイクル(資源循環)...

企業には取引先まで含めた気候変動対策や資源循環が求められており、両社が提携して企業ニーズに対応する。

資源循環の観点に加え、生物多様性の保全につなげる。

日立建機、部品再生事業加速 遠隔管理で交換・修理助言 (2024/3/28 機械・ロボット・航空機2)

部品再生は同じ建機を長く使い続けることで、「省資源対応にもなる」(広報担当者)。日立建機はサーキュラーエコノミー(資源循環型ビジネスモデル)の実現を中長期目標に掲げてお...

HATSUTORI、移動炉でバイオ炭量産 地域の資源循環に貢献 (2024/3/27 素材・建設・環境・エネルギー2)

森林の不要材をバイオ炭として活用することで、循環型社会の実現に貢献する。

YKK AP、東北大とアルミ循環研究講座 (2024/3/27 生活インフラ・医療・くらし2)

YKK APは次世代型アルミニウム資源循環のため東北大学と共同研究講座を開設する。研究内容はアルミリサイクル副産物の分析や循環利用、副産物発生および副産物循環利用における各種反応解析。... ...

三菱ケミ、PVOH特殊銘柄の生産能力倍増 生分解性包材向け (2024/3/25 素材・建設・環境・エネルギー)

食品包装材をはじめとする樹脂製品は資源循環の観点から素材のリサイクル性が求められており、ポリエチレンなどのリサイクルに影響を与えないバリアー材料の重要性が増している。

地元山林活用で森林資源活性化、二酸化炭素(CO2)排出削減につながる。山林の放射線問題に関して適切に排ガス処理がなされているかなどの情報を自治体連絡協議会で共有する」 ...

環境経済、資源循環社会、省エネルギー半導体、熱エネルギーなどの研究活動に横串を刺して取り組む。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン