977件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

ニュース拡大鏡/携帯大手3社、中古品のSIMロックも解除対応 (2019/9/3 電機・電子部品・情報・通信1)

改正電気通信事業法が10月1日に施行することを受けた総務省の有識者会議で、野村総合研究所の北俊一パートナーは出席した携帯大手幹部を問いただした。

野村総合研究所の北俊一パートナーは、ソフトバンクの代理店が配布したとされるチラシの文面を読み上げ「見過ごすことができない」と指摘した。

野村総合研究所やSCSK、富士通、大日本印刷など計8社で共同開発した。

産業技術総合研究所(産総研)や神奈川県内の公的研究機関などと連携し、中小企業の技術革新や経営強化に役立てるのが狙い。... エムーゲ・フランケン(横浜市都筑区)、レイテクト(神奈川県厚木市)、神奈川県...

クローズアップ/「MaaS」事業化正念場 全国28地域で実証 (2019/7/29 中小・ベンチャー・中小政策)

野村総合研究所コーポレートイノベーションコンサルティング部の小林敬幸部長は「米ウーバーは個人事業主を束ねているだけで労働集約の構造から抜け出せていない。... 野村総研の張翼上級コンサルタントは「(利...

そのため野村のイメージをできるだけ出すことなく、オープンイノベーションの創出を目指す。 ... 野村HDと野村総合研究所(NRI)が有価証券などの取引基盤の開発に向けて設立する予定の...

N―Villageは野村ホールディングス(HD)の子会社で、金融サービスの初期開発(プロトタイプの開発)を手がける。野村HDと野村総合研究所が設立予定の新会社に対しては、有価証券の新たな取引基盤の開発...

本書はそのからくりと、世界で起こっている「対GAFA」の動向について、元日銀審査委員で野村総合研究所エグゼクティブ・エコノミストの木内登英氏が解説した。

野村ホールディングス(HD)は、株主還元を強化する。... また野村総合研究所(NRI)による自己株式のTOB(株式公開買い付け)にも応じる。... ただNRIは引き続き野村HDの持分法適用関連会社の...

野村ホールディングス(HD)は、協業を通じて社会課題に対応する技術やサービスの開発を目指すプログラムを見直す。... 野村HDは野村総合研究所、野村不動産HDと同プログラム「ボイジャー」を2017年に...

野村ホールディングス(HD)と野村総合研究所(NRI)はブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用したサービスを開発・提供する共同出資会社を設立する。... 野村HDが66%、NRIが34%出資する。

NDIASは、野村総合研究所とデンソーが2018年に共同出資で立ち上げた自動車向けセキュリティー専業会社。

野村総研、マイナンバー安全収集 本人確認サービスに追加 (2019/5/30 電機・電子部品・情報・通信1)

野村総合研究所は、マイナンバーを用いた本人確認サービス「イーニンショウ」において、企業が社会保険や税務関係の手続きを行う上で必要な従業員のマイナンバー情報を、インターネット経由で安全に収集する機能を追...

福島県沖の浮体式風力発電、実用化へ関心高まる (2019/5/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

資源エネルギー庁は撤去工法の検討について公募した結果、「野村総合研究所、日揮、日本海洋掘削、信夫山福島電力」「吉田組、ジャパンマリンユナイテッドグループ」、清水建設の3者を採択した。 ...

総務省は端末購入者の実質負担額が2年前の先行同型機種の下取り価格を下回るような端末購入補助を禁止するガイドラインを2016年に策定しているが、野村総合研究所の北俊一パートナーは「販売後のキックバックな...

情報サービス7社の通期見通し、営業増益 IT投資増が追い風 (2019/5/14 電機・電子部品・情報・通信1)

「基幹システムの老朽化対策とデジタルトランスフォーメーション(DX)が期待できる」と話すのは野村総合研究所の此本臣吾社長。... 野村総研は22年度に売上高6700億円以上を目指しており、このうち海外...

テクニウムは、DMG森精機が2018年に野村総合研究所と手を組み、共同出資で設立された。DMG森精機の「機械・ソフト」、野村総研の「IT」といった両社の得意分野を融合させた格好だ。

野村総合研究所の北俊一パートナーは「スマホカバーを使って外装はきれいな端末でも、バッテリーが劣化していることもあるのでは」と意見した。

【質的に異なる】 一方で「人間の目の画素数は4Kよりも少なく、映像だけなら4Gでも十分」といった指摘もあるが、野村総合研究所の桑津浩太郎研究理事未来創発センター長は「5Gと4Gは質的...

野村総合研究所未来創発センター長を務める桑津浩太郎研究理事は、従来の取り組みとスーパーシティーの大きな違いについて「3000万―4000万人を超える圧倒的な規模感、すなわち都市のサイズが違う。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる