125件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

鉄道総合技術研究所と古河電気工業は大型フライホイール用の高温超電導マグネットを開発した。... 鉄道総研や古河電工などが開発を進める大容量超電導フライホイール蓄電装置の中に組み込む。... 鉄道では回...

尾関雅則氏(元鉄道総合技術研究所理事長)をしのぶ会 4月4日11時から東京都豊島区西池袋1の6の1のホテルメトロポリタン「富士の間」で。主催者代表は熊谷則道鉄道総合技術研究所理事長。

鉄道総合技術研究所は橋の健全度を診断する「衝撃振動試験」に用いる無線タイプの加速度計を発売した。

尾関雅則氏(89歳、おぜき・まさのり=元鉄道総合技術研究所理事長、元日本国有鉄道常務理事)1日肺炎のため死去。

内閣総理大臣表彰には東京大学名誉教授で鉄道総合技術研究所会長の正田英介氏を選出。... 赤羽一嘉経産副大臣は「わが国発の技術や製品を国際標準化し、国際市場獲得の足場を築くことが肝要」と標準化の重要性を...

鉄道会社は局地的に激しく雨が降るゲリラ豪雨対策に力を入れている。... ゲリラ豪雨による被害が増えていることを受け、鉄道総合技術研究所では降雨災害防止・軽減に関する研究開発を加速させている。... 京...

電気抵抗をゼロにして送電ロスを低減する超電導ケーブルの実用化について「鉄道事業者の期待が大きい」と強調するのは、鉄道総合技術研究所超電導応用研究室長の富田優さん。 鉄道総研は2007...

鉄道総合技術研究所は24日、開発を進めている超電導ケーブルによる電車の走行試験に成功し、試験走行を報道陣に公開した。... 鉄道総研は2012年に研究所内の試験線路に31メートルの超電導ケーブルシステ...

学生時代は、私の研究室(当時は講座)の初代教授として、日本国有鉄道鉄道技術研究所(現鉄道総合技術研究所)から上智大学教授として着任された伊藤鎮先生、日立精機(後に森精機製作所に吸収)から東京都立大学(...

鉄道総合技術研究所は粒子法による大変形地盤解析システム「MPMSOIL―3D」を開発した。... 同システムは東京大学生産技術研究所の小長井一男教授の指導により、鉄道総研が開発した粒子法を用いた解析手...

前田建設工業は飛島建設、日本カイザー(東京都港区)と共同開発した鉄道高架橋施工法「トラス鉄筋付ハーフプレキャスト床版工法」を改良し鉄道総合技術研究所の設計・施工指針改定を受けた。

「地面などにコイルを敷き詰め、コントローラーを持ちながら乗れば実現できないことはない」と話すのは、鉄道総合技術研究所浮上式鉄道技術研究部の長嶋賢部長。... 技術的には可能でも、現実の社会で実現するの...

送電時の電力ロスをほとんどなくす超電導ケーブルの実用化を、鉄道総合技術研究所が進めている。既に試験装置を完成させており、今年度内に同研究所内で走行試験をする予定だ。... 装置の製作に成功した材料技術...

鉄道総合技術研究所は7日、国際標準化機構(ISO)の鉄道分野専門委員会(TC269)が、西江勇二鉄道総研情報管理部長を議長に選出したと発表した。... 鉄道車両やインフラなどの個別の製品から鉄道システ...

【名古屋】中部電力は19日、鉄道総合技術研究所、三徳(神戸市東灘区)と共同で、磁石を用いた磁気ヒートポンプ向けランタン鉄系材料の量産技術を開発したと発表した。... 中部電などは、金属をいったん溶かし...

すでに鉄道総合技術研究所の「支持力性状評価」を取得した。まず、ゼネコンなどに鉄道橋の基礎としての採用を働きかける。

東京農工大学は宇宙航空研究開発機構(JAXA)、交通安全環境研究所(交通研)、鉄道総合技術研究所(鉄道総研)と連携し、乗り物の安全・安心に配慮した設計の研究拠点「テクノイノベーションパーク」を4月に立...

素形材センター(東京都港区、03・3434・3907)は11日13―19時、東京・芝公園の機械振興会館で第3回素形材新技術連携シンポジウムを開く。テーマは「注目される新材料をめぐる最近の技術動向を中心...

▽スーパーコンピューターはどこまで台風を再現できるか=坪木和久名古屋大学地球水循環センター准教授▽複眼でとらえる気候システム=榎本剛海洋研究開発機構地球シミュレータセンターチームリーダー▽地震に強い街...

GSユアサは小型、軽量で高出力な電池システムという点を訴求し、鉄道用電池の事業拡大を目指す。 ... GSユアサの鉄道用リチウムイオン二次電池モジュール「LIM30H―8A」の採用は、鉄道総合...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる