112件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

(土井俊) 精密・電子事業はドライ真空ポンプのほか、半導体製造向けウエハー用化学機械研磨(CMP)装置、メッキ装置などを手がけている。... この分野...

特に線径の細い亜鉛メッキワイヤや銅メッキワイヤの製造を得意としている。

エヌシー産業は材料の切断と基板穴あけ、山水エレクトロニクスは銅メッキを委託する以前からの取引先だ。 ... 山水エレクトロニクスはメッキ加工時の基板固定のために余分に残す部分を2ミリ...

プリント基板の樹脂部分と接する銅メッキ面を平滑にできるメッキ前処理剤など3種類を開発した。... ほかに、ショートの原因となるパターンからの銅イオンのにじみ出を防止する表面処理剤と、高密度パッケージ向...

アルバックはシリコン貫通電極(TSV)向けに、エッチングからメッキ工程までのTSV製造工程で使用する装置と製造条件を提供するサービス「TSVターンキーソリューション」を12月から開始す...

半導体の微細化によってメッキ技術の高度化やメッキ液の濃度管理が求められていることに応じ、硫酸銅メッキ液以外にも対応できるようにした。 ... 分析項目は硫酸銅メッキ液が有機添加剤と銅...

EOMINは内部に銅のコアを持ち、掘り下げた部分にコンデンサーなどの受動部品や半導体を埋め込む構造だ。... 部品の端子には銅メッキを施し、ビアホールを介して配線層に接続する。 樹脂...

電源を入れるタイミングが早すぎて無駄が生じていた銅メッキラインでは、メッキ漕の立ち上げ時間を3時間遅らせ、適正化につなげた。

上村工業は2011年に立ち上げる韓国のメッキ薬品新工場の概要を固めた。... 操業開始時のメッキ薬品の生産能力は月150トンとする計画。... プリント基板、パッケージ基板など向けの無電解ニッケルメッ...

板金・プレス加工から溶接、メッキ、組み立てまで一貫した生産体制が強みだ。 ... プレス・板金から溶接、銅メッキと加工範囲を広げ、河内長野市内に3工場を有するほど成長した。 ...

【神戸】石原薬品は小型電子基板に利用する銅メッキ市場に参入した。ビアフィル基板の銅メッキ液を開発し、携帯電話など小型の電子機器向けの市場を開拓する。... 多層構造のプリント基板を作製するビルドアップ...

同工法は、まず鉄やアルミニウムの薄板に銅など基材よりも融点の低い金属をメッキする。... メッキ部分だけを溶かすことで複数枚の基材を接合する。鉄系の薄板に銅メッキした場合、引っ張り強度はエンボス形状の...

航空機や半導体製造装置の小物部品の表面処理を手がけてきたが、工場と設備の取得で自動車の内外装部品のメッキなどの受注に乗り出す。... 取得した設備はメッキとアルマイト処理で計15ラインになり、これまで...

外部電極を銅メッキして、ハンダ以外で接合する際の信頼性を高めた。

「メッキ処理の工夫は、前処理にある」。コツをつかんだ横田は、銅メッキやスズコバルトメ ッキ、部品を着色させたカラーメッキなど、扱う品種を増やしていったのだった。 ... メッキの素人な...

基材のPETフィルムに銅メッキを印刷し、特殊加工を施すことなどで従来のインジウム・スズ酸化物(ITO)フィルムと比べてシート抵抗値を1000分の1以上低くした。

大日印の標準仕様はシリコン貫通電極部を銅メッキで形成し、評価基板の厚さは400マイクロメートルで、貫通部と厚さのアスペクト比が1対8だ。

この特性を生かして銅配線8本、配線間隔を15ナノメートルにした設計に成功。... 特に「銅配線形成後のメッキ工程をロールツーロールで行うこと」(金川仁紀回路材事業部技術統括部開発課第1グループ...

【道前工業】 道前工業は四国で唯一の銅合金鋳造業。... ▽所在地=愛媛県西条市、0897・57・9083▽社長=真鍋隆太氏▽営業品目=銅合金鋳造、機械加工▽URL&#...

金、白金、ロジウム、銀、銅、スズ、ニッケルなど多様な種類の金属メッキを手がける。... 特色ある事業の一つが約30年前からロングランヒットを続けている、ベビーシューズに金、銀、銅メッキを施す事業だ。....

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン