7,766件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

また小泉環境相は会見で、菅義偉首相が所信表明演説で、温室効果ガスの排出を2050年までに実質ゼロにする目標を打ち出したことについて、「政権全体に関わる大目標だ。

梶山弘志経済産業相は27日の閣議後会見で、菅義偉首相が所信表明演説で言及した全国的な最低賃金の引き上げについて「中小企業が賃上げできるような事業環境の整備が不可欠」と述べた。

菅義偉首相(同左)は「モノを売るだけでなく、全体としてサービスを売っている。

日本気候リーダーズ・パートナーシップ共同代表 石田建一氏 菅義偉首相による2050年の温室効果ガス排出「実質ゼロ」の表明に対し、企業から歓迎の声が上がった。

【人口増加】 約60年前、インドのネルー初代首相が来日し「人民は力である(People is Power)」と演説した。

菅義偉首相が26日の所信表明演説で表明し、ようやく国と企業の目標の足並みがそろった。

金融庁の金融審議会(首相の諮問機関)は26日、市場制度ワーキング・グループ(WG)を開き、銀行と証券会社との間に設けられている顧客の同意がない非公開情報の共有禁止といったファイアウオール規制について議...

バイデン氏は2050年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロとする目標の達成も目指しており、日本の菅義偉首相も同様の意向を示している。

第203臨時国会が26日召集され、菅義偉首相が就任後初の所信表明演説で「2050年までに温室効果ガスの排出を(日本)全体としてゼロにする」方針を正式表明した。

菅義偉首相が26日の所信表明演説で、日本の温室効果ガス排出量を、2050年までに実質ゼロにする方針を正式表明した。... (総合1参照) 所信表明演説で菅首相は、積極的な温暖化対策が...

【北京=時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は26日の記者会見で、菅義偉首相が温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロとする目標を打ち出したことに歓迎の意を示した上で、日本と協力して地球温暖化対策に...

国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問 末吉竹二郎氏 菅義偉首相は26日、所信表明演説で2050年までの温室効果ガス排出の「実質ゼロ」を目指すと発表した。... 経営者には首相の表...

菅義偉首相が26日、就任後初となる所信表明演説で、温室効果ガスの排出量を2050年に実質ゼロにする新目標を打ち出した。... 菅首相の表明は経済界のこうした動きを後押ししそうだ。(総合1参照) ...

先週末に開いた経済財政諮問会議(議長=菅首相)で麻生太郎金融担当相が「地方創生の取り組みで、地域の金融機関が重要な働きを担うことが求められている」と述べ、出資を通じてハンズオン型の支援をできる環境を整...

臨時国会がきょう召集され、菅義偉首相は初の所信表明演説を行う。... 首相は2050年に温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする目標を打ち出す見込み。... 野党は日本学術会議の新会員の任命問題で首相に論戦...

THIS WEEK (2020/10/26 総合2)

26日(月)赤口 ■政治・経済 ▽臨時国会召集、菅義偉首相が所信表明演説 ▽9月の企業向けサービス価格(日銀) ▽8月の景気動向...

弊社の海外事業所(フィリピン、インドネシア)でも同じ流儀で進めている」 ―17年に安倍晋三前首相の豪州・東南アジア歴訪に同行しました。 「17年1月に、安倍前首相が...

1901年、現在の北九州市八幡東区に創業した官営八幡製鉄所は伊藤博文首相の下、膨張した鉄鋼需要と素材産業の国産化要請から開設された経緯が分かる。

来年秋のドイツの連邦議会選挙後は、メルケル首相が政界を引退し、国防費の増額に反対する環境政党・緑の党がドイツの連立政権の一角を占めることが確実視されている。メルケル首相の退陣で、「強い欧州」を掲げるフ...

政府税調、老後の税制など議論 (2020/10/23 総合2)

政府税制調査会(首相の諮問機関)は22日、第3回総会を開き、老後に関わる税制のあり方などについて議論した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる