218件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

WHILL・佐藤圭悟開発責任者に聞く、電動車椅子「自動停止で安全」 WHILL(横浜市鶴見区)の駆動システム開発責任者の佐藤圭悟氏に、自動停止機能付き電動車椅子の開発状況など話を聞い...

車載用電気駆動システムの開発で協力するほか、安川電機は同システムをGLMの最新モデルに供給する。 安川電機はハイブリッド車やEV向けの電気駆動システムを持つ。... 4月には同システ...

同社のモデルとして初となる前輪駆動のみでも走行ができる4輪駆動システムを標準装備。... 標準装備の「クアトロ・ドライブシステム」は、センサーが車輪の駆動状況を感知して判断。通常走行時は前輪駆動状態と...

東京メトロ、日比谷線新型車両を公開(動画あり) (2016/9/1 建設・エネルギー・生活1)

新型車両の13000系は駆動システムに永久磁石同期モーター(PMSM)を採用し、消費電力を25%削減した。

高速鉄道の駆動システムにSiC素子を採用するのは世界初となる。... N700SはSiC素子の駆動システムに独自の走行風冷却技術を組み合わせ、大幅な小型・軽量化を実現。駆動システム自体の重量はN700...

N700Sは現行の最新車両「N700A」に比べ、地震時のブレーキ距離を約5%短縮したほか、駆動システムに次世代半導体「SiC(炭化ケイ素)素子」を採用し、小型化、軽量化を実現。... JR東海は15年...

大手自動車メーカーなどが自動運転技術やADAS(先進運転支援システム)の開発を積極化する中、将来の需要取り込みを目指して研究開発を急ぐ。... 自動車部品事業は4月にステアリング事業と駆動事業に分離し...

安川電機は18日、モーターやインバーターなど車載用電気駆動システムで、中国に合弁会社を設立すると発表した。... 同システムで中国市場に本格参入したい安川電機と、EVの駆動系システムの安定調達先を探し...

機械振興協会(東京都港区、03・3434・8224)は18日、2015年度の新機械振興賞の経済産業大臣賞にトヨタ自動車の「FC(燃料電池)駆動システム」を選んだと発表した。... 【経済産業大臣賞】▽...

駆動システムは容量150キロワット時のLiBやインバーター、定格出力80キロワットのモーター2基などで構成する。 航行距離の伸長に対応するため、内燃機関を用いた発電システムも搭載。....

もちろんエンジンが全く消えるわけではないが、駆動力の主力となるのはモーターだ。 ... このほか部品メーカーも、HV用駆動システムをはじめ各種構成部品を披露する計画だ。 &#...

新たな電気自動車(EV)用駆動システム、電動ブレーキブースター用ボールスクリューなどを実物と映像をまじえてアピールする。このほか、危険を自動で回避する新電動パワーステアリング(EPS)システムも目玉。

NTNは次世代電気自動車(EV)向けに、左右の車輪をそれぞれ専用のモーターで駆動する「2モータオンボード駆動システム」を開発した。現在普及が進んでいる一つのモーターで左右輪に動力を等配分する方式に比べ...

新開発の4輪駆動システム搭載や、たくましい外観を強調した「xLine」、走りを強調した「Mスポーツ」といった多様なモデルを用意。

嗅覚センサーや化学繊維、ゼリー状の樹脂を使った駆動システムなどの開発を進め、人と協調して作業するロボットや災害時に生存者を探索するロボットなどの実現につなげたい考え。

また4輪駆動システム「AMG4MATIC」をCクラスに初めて搭載。駆動力の変動によるステア特性の変化が少なく、安定した挙動も実現する。

JR東海は次世代半導体の炭化ケイ素(SiC)素子を採用した新幹線車両の駆動システムを開発した。... 現行のN700系の駆動システムに比べ、1編成当たり約10トンと、約20%の軽量化を実現。... S...

路面に応じ、前後の駆動力を可変する4輪駆動システムに対応した。

全輪駆動システムのレイアウトを生かすことで、重心が低く、高い運動性能を実現した。... 運転支援システムはハイブリッド対応アイサイトバージョン2を全車に標準装備する。

産業用モーターの駆動システム向けに、漏れ電流による産業機器の稼働停止を抑制するフィルターを開発した。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる