電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,163件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

トヨタ自動車が設立したトヨタ・モビリティ基金(TMF)を中心とする産学官連携の活動「沖縄ゆいまーるプロジェクト」では、トヨタが持つ車両データと沖縄県の持つ交通データの「かけ合わせ」が2...

【福島】福島県は福島県郡山市で「ふくしまロボット産業推進協議会 2024年度総会」を開いた(写真)。

2024年度はベリーツ栽培用に5800平方メートルの栽培ハウスを建設し、25年度に栽培を始める。28年度には増産のため市内の別の場所で9200平方メートルのハウスを建て、29年度に栽培を始める。...

SSTは協力企業を募り、2024年度内に第三者割当増資を行い、ヤマトから案件を引き継いで事業を始める。25年度末に幹線輸送で1日80線便の運行を目指す。

【さいたま】日さく(さいたま市大宮区、若林直樹社長)は、2024年度の社内技術発表会をこのほどオンラインで開いた(写真)。

2024年度は日本最多となる政府系ロケットの打ち上げが年間8回予定されている。

武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長は26日の定時株主総会で、医療用医薬品の特許切れによるマイナス影響について「2024年度までは影響を受けるが、(コアベースでは)...

国際協力機構(JICA)は大学や研究機関、発展途上国と協力し、地球規模の社会課題などを解決する共創拠点を2024年度内に創設する。

2024年度からの5カ年の中期経営計画では既存領域の深掘りと成長領域の事業拡大に取り組み、ポートフォリオの転換を加速する。... 新家由久社長は2024年3月期の決算説明会で自社の現在地をこう表現した...

そのため、民間から育成事業の受託者を募集し、2024年度中に実施する。全業務所管課ごとに1人ずつ配置を目指し、25年度以降も育成を続ける。

【高松】中小企業基盤整備機構四国本部は2024年度から新たな中小企業応援士として、分娩監視装置などを手がけるメロディ・インターナショナル(高松市)の尾形優子社長&#...

2024年度に最大300万円を投入する。

永野社長は「2024年度中に実用化したい」と展望する。

トレ食とトラスト企画は古着などの繊維を原料に高付加価値製品に循環する資源循環事業でも、2024年度に製品化を目指している。 ... 衣類の繊維を加水分解処理して抽...

村田海外留学奨学会、来月1日から奨学生募集 (2024/6/27 科学技術・大学2)

【京都】村田海外留学奨学会(京都市伏見区、村田大介理事長=村田機械社長)は、2024年度の留学奨学生募集を7月1日に始める。

多彩な技術でCNに貢献 ―2024年度もCNに貢献する多彩な製品の投入が予定されています。... 獲得した知見を生かし、森林調査のDXを支援するサービスの提供を2...

経団連の十倉雅和会長(写真)は25日の定例会見で、審議が始まった2024年度の最低賃金に関して「物価動向、賃金引き上げの状況、特に中小企業の賃金支払い能力を総合的に...

株主からは2024年度に370万台とする世界販売目標に関する質問のほか、低迷する株価純資産倍率(PBR)や株価向上策を問う声があった。

2024年度の最低賃金の引き上げ目安額を協議する中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)が25日、始まった。... 地方審議会を経た23年度の全国加重平均は前年度...

2024年度のキャリア採用は23年度比約40人増の190人を計画する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン