568件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

北海道で洋上風力 Jパワーが道南西部で地形調査 (2019/8/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーは26日、北海道南西部の檜山エリア沖で、洋上風力発電所の開発可能性調査を始めたと発表した。

(    ) 【問2】研究開発のテーマや手法についてお尋ねします 2‐1.力を入れている研究開発分野を下記から選んで下さい 【...

住友商事とJパワーは、洋上風力発電所の開発可能性を目的に、長崎県西海市沖で海底地盤調査を始めた。

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、Jパワーの米国法人がイリノイ州に建設するジャクソン発電所向けに、120万キロワット級の天然ガス焚(だ)きガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電設備を...

国内では新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業によって、福島県浪江町で大型パワー・ツー・ガス(PtG、エネルギー貯蔵・利用)プラントが完成に近づいている。... 川重は岩谷産業、シェルジ...

Jパワー、単独で米にガス火力建設 出力120万kW (2019/7/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーは米イリノイ州で出力120万キロワットの天然ガス火力発電所(完成予想図)を単独で建設する。... Jパワーは25年度に海外持ち分出力1000万キロワットを目指しており、現在は689・7万キロワ...

Jパワー、石炭火力のCO2回収 水耕栽培に再利用 (2019/6/7 建設・生活・環境・エネルギー)

Jパワーと中国電力は、折半出資する大崎クールジェン(広島県大崎上島町)が実証中の高効率石炭火力発電所(同=写真)で、回収した二酸化炭素(CO2)の再利用を2022年度に始める検討に入った。... Jパ...

Jパワー、秋田・湯沢に地熱発電 出力4万kW超 (2019/5/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーは出力1万キロワット超の大型地熱発電所では国内23年ぶりとなる山葵沢地熱発電所(秋田県湯沢市)の運転を始めた(写真)。... Jパワーとしては44年ぶり、2カ所目の地熱発電所となる。 ...

大阪ガスは24日、山口県宇部市でJパワーや宇部興産と共同で進める石炭火力発電所「西沖の山発電所(仮称)」の計画から撤退すると発表した。... Jパワーの菅野等常務執行役員は、世界で逆風の吹く石炭火力に...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と、中国電力とJパワーの共同出資会社である大崎クールジェン(広島県大崎上島町)は17日、二酸化炭素(CO2)分離・回収型の石炭ガス化燃料電池複合発電(IG...

気が張っていても眠りにつける 生まれは自然に恵まれた信州の伊那谷。5歳で東京へ引っ越したので記憶はほとんどなかったが、物心がついてから父の実家に帰省して「私の古里はここだ」と確信した...

Jパワー、バイオVBに出資 (2019/2/18 建設・エネルギー・生活)

Jパワーは地球環境産業技術研究機構(RITE)発バイオベンチャーのGreen Earth Institute(GEI、東京都文京区)に出資した。

北海道電、来年3月に新「北本連系線」 計90万kW融通 (2018/12/28 建設・エネルギー・生活)

Jパワーが管理している。

死去日・氏名(年齢)・肩書き 【2017年11月】 25日 木下徳彦氏(72)冨士ダイス名誉会長、元会長 【12月】 24日 萩...

Jパワー、木質バイオマス混焼推進 竹原新1号機に導入 (2018/12/7 建設・エネルギー・生活1)

Jパワーは石炭火力発電所で木質バイオマスを燃料にする混焼を推し進める。... 現在、国内7カ所にあるJパワーの石炭火力発電所のうち、木質バイオマス混焼を実施しているのは松浦火力発電所(長崎県松浦市)だ...

Jパワー、起業支援組織とパートナー契約 (2018/11/21 建設・エネルギー・生活2)

Jパワーは米シリコンバレー発のアクセラレーター(起業支援組織)として知られるプラグ・アンド・プレイ(PnP)の日本支社、PnPジャパン(東京都渋谷区)とパートナーシップ契約を結んだ。

杉山和男氏(91歳、すぎやま・かずお=元通商産業〈現経済産業〉事務次官、元電源開発〈Jパワー〉社長)3日肺炎のため死去。... 連絡先はJパワー秘書広報部秘書室(03・3546・2211)。 ...

日本工営、発電用水車を拡充 コスト削減・海外生産 (2018/11/13 建設・エネルギー・生活2)

【いわき】日本工営のパワー&デジタル ビジネスユニット(福島県須賀川市)は、水力発電向けに水車の品ぞろえを強化する。... パワー&デジタル ビジネスユニットは水力発電機器と変電制御機器等を製造する日...

同施設はJパワーが管理し交流と直流を変換する役割を担う。

Jパワーは岡山理科大学と共同で、飛行ロボット(ドローン)により鉄塔や送電線などの電力設備を、高精細画像で点検できる自動撮影技術を確立した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる