148件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

星野専務執行役員は「大変ユニークなeパワーの技術は、日産の優れた電動化技術があってこそ誕生した」とアピール。... eパワーはガソリンエンジンで発電し、100%モーター駆動する。ノートでは2016年1...

同社の国内販売は小型車「ノートeパワー」やミニバン「セレナ」が寄与し、これまで好調を持続していた。また10月には、欧州を中心に導入機運が高まる電気自動車(EV)の牽引(けんいん)役と期待されるEV「新...

日産自動車は新しい電動駆動技術「eパワー」を採用した小型車「ノート」の一部車種に、車間距離を一定に保つ安全技術「インテリジェント・クルーズコントロール」を採用して発売した。... 4―8月に販売したノ...

【名古屋】サーラeパワー(愛知県豊橋市、藤田尚弘社長、0532・34・3788)は、愛知県豊橋市で木質バイオマス発電所を着工した。

さらに電動駆動技術「eパワー」の採用車種の拡充や、三菱自のプラグインハイブリッド車(PHV)技術を用いた車両開発も進める。... 【中国で専用EV】 ホンダも電動化の商品群を広げる。...

2位には、新駆動方式「eパワー」採用の日産自動車「ノート」が、6月の7位から躍進した。

堀内電気、福岡で本社移転 業務拡張に対応 (2017/7/11 中小企業・地域経済1)

2階にはグループ会社で太陽光発電施設を管理運営するeパワーの本社が入る。

新駆動技術「eパワー」を採用した日産自動車の小型車「ノート」は16年上期の8位から3位にランクアップした。

17年後半には、自動運転機能を搭載した新型電気自動車(EV)「リーフ」を投入するほか、電動駆動技術「eパワー」の導入車種も今後拡充する。

通常、パワーウインドーなどのスイッチ周りのトリム部品に表皮を埋め込む場合、同部品をドアトリム全体とは別に成形し、人の手で木目込みをする。 ... また、日産の小型車「ジューク」や「ノ...

東京電力ホールディングス(HD)と日立製作所が共同出資するTHEパワーグリッドソリューション(東京都千代田区)に委託し、現地の電力事業者に系統運用の知見を提供する。

新しい電動駆動技術「eパワー」を採用した小型車の新型「ノート」は、発売から7カ月間の累計販売台数が10万台を突破。

新型ノートは新しい電動駆動技術「eパワー」を採用し、16年11月2日に発売。

新駆動方式「eパワー」や自動運転などの新技術を採用した新型車の販売が好調であることを踏まえ、「このやり方を今後も続ける必要がある」と強調。電気自動車(EV)「リーフ」の新型車を日本などで17年に販売す...

スカイラインの誕生60周年を記念したクリアファイルセットや「ノートeパワー」のミニカー、同社モータースポーツの「NISMOチーム」のレプリカシャツや観戦グッズなどを新たに追加。

6位には新駆動方式「eパワー」搭載モデルを16年に発売した日産「ノート」が入った。

新型ノートは新駆動技術「eパワー」を採用。... 日産ではeパワーによる走行性能や利便性などが高く評価され、下期1位を獲得できたと見ている。

日産が16年11月に発売した新型ノートは「eパワー」と呼ぶ新駆動方式を採用。ガソリンエンジンで発電した電気を使った100%モーター駆動の車両で、電気自動車(EV)同様の力強い加速や静粛性が売りだ。&#...

日産自動車は米ネット通販大手アマゾンの会員向けサービスで、小型車「ノート」の新駆動方式「eパワー」を搭載した試乗車を最短1時間で宅配するサービスを24日から始める。... eパワーは電気自動車のような...

【販売現場に活気】 新駆動技術「eパワー」を搭載した小型車「ノート」と、自動運転技術「プロパイロット」を搭載したミニバン「セレナ」が牽引(けんいん)役となり、12月と1月の月間販売台...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる