472件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日産自動車は8日、電気自動車(EV)向けに独自開発した4輪制御技術を「e―4ORCE(フォース)」と命名し展開すると発表した。「e」は100%EVの電動駆動に由...

令和も多彩 国内新型車 (2020/1/3 自動車)

日産 4WD型EV 駆動・制動力に自信 日産自動車は20年度内に電気自動車(EV)の新モデルを発売する見通し。最大の特徴は前後に計二つのモーターを搭載...

戦後の51年には重次郎の長男、恒次が社長に就き、4輪のトラックから乗用車へと、高度成長とモータリゼーションの波に乗って怒濤(どとう)のごとく車種を拡大した。 ... ...

【三菱自動車 パジェロ】 三菱自動車の代名詞とされた4輪駆動(4WD)車のSUV「パジェロ」は8月に国内向け生産を終了した。... 現行のシリーズ3代目は「ザ...

4輪駆動(4WD)車の悪路走破性を高めたほか、特別仕様車などを追加する。... 4WD車では、悪路にタイヤがはまった際などにタイヤへの駆動力を最大化する「オフロード・トラクション・アシ...

菊池製作所など、全方向に移動する台車ロボ 工場内搬送に提案 (2019/12/12 中小・ベンチャー・中小政策)

4輪の回転数を調整すると向きを一定に保ったまま前後左右斜めに移動できる。... メカナムホイールが4輪駆動のため25センチメートルの段差を登れる。

モデューロXシリーズで初めて4輪駆動(4WD)が加わったほか、専用のスポーツ仕様フロントシートを採用した。

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は6日、「2019―2020日本カー・オブ・ザ・イヤー」にトヨタ自動車のスポーツ多目的車(SUV)「RAV4」を選んだと発表した。... RAV4は...

業界平均が約4年とされる中、日産車は平均約5年と高齢。... 具体的には小型SUV「キックス」、小型車「ノート」、中型SUV「エクストレイル」、4輪駆動の電気自動車(EV)、軽EVなど...

HVと同様に電気式4輪駆動(4WD)システムを採用し、RAV4の走破性の良さを継承した。 ... 災害時には駆動用電池に蓄えた電力を、最大1500ワットの出力で家電な...

12月16日には全グレードに電気式4輪駆動(4WD)システムを設定。

「TOYOTA e―4me」は自動運転機能付電気自動車(EV)「e―パレット」の1人乗り版といえる。... 独シェフラー/抜群の小回り性能 【倉庫で...

成長戦略では電動化を掲げ、22年度に電気自動車(EV)と独自のハイブリッド車(HV)技術「e―パワー」搭載車の合計の世界販売比率を22年度に30%(18...

トヨタの小型車として初めてHVに電気式4輪駆動(4WD)システムを搭載し、安全装備も豊富に備えた。

前後にモーターを配置した4輪駆動(4WD)で、滑りやすい道路でもきめ細かく制御できるという。 ... エンジンに比べ駆動システムがシンプルで遠隔操作にも適しているため...

(特別取材班) 【総合1参照】 【トヨタ自動車】 レクサスの電気自動車(EV)「LF―30エレクトリファイド」は4輪にインホ...

トヨタの小型車として初めて、HVに電気式4輪駆動(4WD)システムを搭載した。

前輪駆動車のショックアブソーバー(緩衝器)に、4輪駆動車と同様のバルブ機構を採用。... このほかハイブリッド車(HV)では加速時のバッテリーによるアシスト量を増やしア...

一方、グループ内でスバルが存在感を高めるためには、得意の4輪駆動(4WD)技術を磨き上げることが第一条件になる。... 特に有望なのは4WD技術だ。スバル車の技術的価値は端的に言えば水...

ホンダ、「N―BOX」安全性向上 (2019/10/4 自動車)

ホンダは3日、軽自動車「N―BOX(エヌボックス)=写真」を一部改良して4日発売すると発表した。... このほか一部改良では、従来は4輪駆動(4WD)車のみの採...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン