105件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

2009年春、ジャパンスーパーコンダクタテクノロジー(JASTEC)の門司工場から、国際熱核融合実験炉(ITER)向けにニオブ3スズ(Nb3Sn)素線の...

フランス・カダラッシュに建設される国際熱核融合実験炉(ITER)はトカマク型を採用しているが、ITERでは核融合からエネルギーを取り出すのに、重水素と天然には存在しない放射性物質の三重...

東北加速器基礎科学研究会は26日13時半から仙台市青葉区の仙台国際ホテルで、講演会「国際熱核融合実験炉(ITER)計画から見た大型国際プロジェクトの取り組みについて」を開く。

製造する導体はITERの建設を進めるフランスに順次供給する。 ... 導体はITER参加国(7極)のうち、日本や欧州連合(EU)、韓国、ロシア、中国、米国の6極...

【親会社と歩調】 日立電線はこのほどフランスの国際熱核融合実験炉(ITER)に納入する超電導ケーブルの製造設備を日高工場(茨城県日高市)に導入した。

今後は大電流導体や関連設備の設計、施工の国内トップ企業として、国際熱核融合実験炉(ITER)などプラズマ制御用超電導コイルへの給電に必要な大電流平滑回路など、特殊機器の納入拡大につなげ...

この成果は、建設中の国際熱核融合実験炉「ITER」や、JT―60の後継装置の加熱装置の高性能化に大きく貢献できるものと期待されている。

日本原子力研究開発機構は欧州や米国などと共同研究が進む国際熱核融合実験炉(ITER)の研究を補完する位置づけで、日本で計画が進むJT―60SAの内容を展示。

日立電線は10日、2018年の稼働が計画されている国際熱核融合実験炉(ITER)に超電導ケーブルを納入するため、日高工場(茨城県日立市)に製造設備を導入したと発表した。...

核融合科学を学術的に体系化するほか、国際熱核融合実験炉(ITER)建設やこれを支援する技術開発を効率的に推進する。 ... 一方、原子力機構は核融合エネルギーの実現に向け、IT...

一方で、国際熱核融合実験炉(ITER)のような長期的な国際プロジェクトは民間ではできないこと。

もっと増えてほしい」と残念がるのは国際熱核融合実験炉(ITER)機構長の池田要さん。... ITER機構では現在職員を募集中だ。

【水戸】国際熱核融合実験炉(ITER)機構は18日、水戸市で開いた理事会で、フランス南部のカダラッシュで建設中のITERの建設日程を決めた。... 計画全体のリスクを低下させるため、I...

レーザー核融合は国際熱核融合実験炉(ITER)で知られる磁場核融合に比べて、約5分の1規模での核融合炉の構築が可能とみられる。

うち、国家基幹技術である高速増殖炉サイクル技術と国際熱核融合実験炉(ITER)はともに増額。

国際熱核融合実験炉(ITER)計画で使用する炉心の構成部品もその一つ。... ITERの建設はフランスで行われ、「ステンレス素材は日本か欧州製を使うだろうが、切断の技術は日本の方が上。

青森県は12月13日14―16時、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)会議棟6階607、608会議室で、「エコプロダクツ08」(主催産業環境管理協会など)の一...

国際熱核融合実験炉「ITER」計画がスタートし、核融合研究が新たな開発段階を迎え、若手研究者の継続的な育成を図るのが狙い。 ... すでに4月からスタートしているが、「ITERで活躍できるエリ...

原子力分野では高速増殖原型炉「もんじゅ」など高速増殖サイクル技術で同28・1%増の371億円、国際熱核融合実験炉(ITER)計画などに同18・9%増の122億円とした。...

日本原子力研究開発機構は国際熱核融合実験炉(ITER)計画の実現に向け、ITERの炉心に取り付けて性能試験を行う試験用ブランケットの第一壁実規模モデルの製作と性能実証試験に世界で初めて...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン