415件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

ICTで施工支援 建機各社、収益力を強化 (2018/8/16 機械・ロボット・航空機)

車載専用の全地球測位システム(GPS)端末も提供し、例えばダンプトラックによる土砂の運搬回数も把握できる。

KCXは大型ダンプトラックやブルドーザー向け鋳鋼鋳物を製造し、ヘンズレーは摩耗しにくい鋳物に強みを持つ。

これにより鉱山用超大型油圧ショベルとダンプトラックに加えて、大型油圧ショベルも手がけられるようにする。

【生産性高く安全に】 具体的には、積載量計測システムを利用して、すべてのダンプトラックに土砂を的確に積み込むことができ、建設現場の作業のムダをなくすのに有効だ。

日立建機、中央アジアで建機販売 新会社設立 (2018/7/12 機械・ロボット・航空機1)

日立建機は代理店を通じて、中央アジアに建機を販売し、多くの鉱山用油圧ショベルやダンプトラックも納入してきた。

掘った石灰石を運搬するのが大型ダンプトラック。... 約50人のメンバーのうち、15人ほどがダンプトラックを取り扱える。... 自給自足に近い状態で原料を賄っている青海工場で、ダンプトラックも現役を続...

日立建機、豪社と導入合意 鉱山用ダンプトラックAHS (2018/7/10 機械・ロボット・航空機1)

日立建機は9日、豪州の石炭生産最大手のホワイトヘイブン(ニューサウスウェールズ州)と、鉱山用ダンプトラックの自律走行システム(AHS)を導入すること...

日立建機、大型油圧ショベル集約 日・蘭体制見直し効率化 (2018/7/10 機械・ロボット・航空機1)

これにより鉱山用の超大型油圧ショベルとダンプトラックに加えて、大型油圧ショベルを一貫生産し、需要変動への対応力を強化する。

日立建機のダンプトラック、走行速度が2倍 (2018/7/4 機械・航空機 2)

日立建機は海外の鉱山向けに、トロリー式(架空線集電式)のダンプトラック「EH5000AC―3=写真」を発売した。

ダンプトラックへの過積載の防止や生産性の向上に役立つ積載量計測システムを搭載した。

広さが東西約1.2キロメートル、南北約2キロメートル、最深部は海抜マイナス170メートルという圧倒的なスケールの中では、公道を走れない90トン積のダンプトラックも砂場のアリのように小さく見える...

日立建機、鉱山機械の保守用トラック開発 油脂類大量運搬 (2018/4/26 機械・ロボット・航空機2)

鉱山用ダンプトラックの荷台を改造し、1万リットルまでの油脂類が入るタンクを六つ搭載した。車体から長さ15メートルのホースを伸ばし、超大型油圧ショベルやダンプトラックに潤滑用のグリスなどを給脂できる。

日立建機、IoTで施工支援 現場の段取り効率化 (2018/4/18 機械・ロボット・航空機)

ダンプトラックの位置をもとに土砂の運搬回数も把握できる。... 建機やダンプトラック向けに車載専用の全地球測位システム(GPS)端末(写真)も提供し、価格が5万5000...

寒川は中小型ダンプトラックの生産も手がけている。

さらに米国や欧州、豪州でもスマコンを実証しているところだ」 ―無人ダンプトラックの運行システム(AHS)への需要が高まってきました。

また現場のダンプトラックの状況をAIが学習し、土砂の積み込みで待機中なのかもしくは積み込みの順番待ちなのかどうかを判別できる。

挑戦する企業/コマツ(16)工場の省エネ化 (2018/3/29 機械・ロボット・航空機1)

大型ダンプトラックを生産する米国・イリノイ州の工場は、風力発電による電力供給を受けている。

極東開発工業/4トンダンプ、耐摩耗鋼板で軽量化 (2018/3/19 新製品フラッシュ2)

極東開発工業 ダンプボディーの高強度は維持しつつ、重量を従来製品比で最大320キログラム軽くした新型4トンダンプトラックを発売した。

日立建機は数カ月以内に、燃料消費の抑制が可能なトロリー式(架空線集電式)に対応する電動ダンプトラックの品ぞろえを整える。コマツはカナダの顧客に電動式ダンプトラックを提供しており、202...

鹿島・コマツ、理研と連携 建機の自動化システム開発 (2018/3/14 建設・エネルギー・生活1)

作業員がタブレット端末で指示を出すだけで、ダンプトラックやブルドーザーなど複数の建機が連動して同時に作業する。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン