379件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

「数理・データサイエンス・AI 全学生の学びへ」は休みました。

内閣府は大学生向けデータサイエンス(DS)教育で、専門を掛け合わせた3―4年生を対象とした「応用基礎レベル」の認定制度を創設した。... 応用基礎レベルの認定には(1)...

経済産業省は12日、データサイエンスやプログラミングなどの技術を持つ「AI人材」を育成するデータ教材を開発したと発表した。

富士通オーストラリア、豪ベルソルを買収 (2021/4/13 電機・電子部品・情報・通信2)

ベルソルは人工知能(AI)と機械学習技術によるデータエンジニアリングやデータサイエンスサービスを提供するコンサルティング会社。... 同社の買収により、データ分析領域で顧客にさらなる価...

「数理・データサイエンス・AI 全学生の学びへ」は休みました。

入出金明細などのデータを機械学習などで分析し、配信内容を決めている。... りそなHDは19年にデータサイエンス室を設置し、データ分析・活用を進めてきたものの、専門人材の人数は十分ではない。... 人...

「各大学がオンライン授業に活用できるデータサイエンス(DS)講座を開発したが、ライバルは多く存在する」と気を引き締めるのは、放送大学教授の加藤浩さん。

データサイエンス教育を情報リテラシー教育の一つに位置付け、「データサイエンス」という新科目を作り、2019年度から全学の1年生を対象に必修科目として開講した。... 【授業2コマ連続】 ...

学校でのオンライン学習システムの構築を目指す「ギガスクール構想」に向けた環境整備やデータサイエンス分野での研究開発や人材育成を重点化する方向性も示した。

基礎―応用、段階的に獲得 数理・データサイエンス教育強化コンソーシアムの中国・四国ブロックへデータサイエンス(DS)教育の普及を図る拠点校は大阪大学が務める。2015...

放送大学は各大学のオンライン授業に活用できる数理・データサイエンス(DS)・人工知能(AI)の講座を開発した。政府が全学生必修とするリテラシー(読解記述力...

「データサイエンス(DS)教育では、全学組織のセンターと各学部の連携が必要だ」というのは、東京大学数理・情報教育研究センターセンター長の駒木文保さん。

【水戸】茨城県は、ビッグデータ(大量データ)を解析できる企業人材を育成する研修会「いばらき高度IT人材アカデミー・データサイエンティスト育成講座」の成果発表会と修了式を開いた(...

データサイエンス教育や麻布大の特色を生かした教育を推進する。 ... そこで、プロジェクトの五つの改革のうちデータサイエンス教育の推進を第一に掲げた。 ... デー...

具体的で学生の興味引く 九州大学はオープンサイエンス、オープンエデュケーション、オープンマインドを数理・データサイエンス(DS)教育研究のスローガンとする。教育を推進...

対象も従来のデータサイエンスやエンジニアに加え、代理店営業や法人営業など12職種に広げ、個人の能力やスキルを生かす。

「日本のデータサイエンス教育は他国の1―2周遅れだといわれていた」というのは、数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアム議長の北川源四郎さん。

麻布未来プロジェクト130は(1)データサイエンス教育の推進(2)麻布大学の特色を生かした教育の推進(3)初年次教育・キャリア教育の拡充(4&#...

独自のICT基盤武器に 【いち早く必修化】 総合大学のデータサイエンス(DS)全学必修化へいち早く、2019年度に始めたのは北海道大学だ。武器は北大...

住化、理研と連携強化 食糧生産など新事業創出 (2021/3/11 素材・医療・ヘルスケア)

理研の持つ細胞科学についてのライフサイエンス分野やデータサイエンス分野の知見と、住友化学の核酸医薬や機能性食品、体調可視化などの先進医療に関わる技術、食糧の品質・収量向上に貢献する技術を融合し、社会課...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン