173件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

長野県は京都府や愛知県などと連携して次世代パワーデバイス(電力用半導体)の実用化に向けた取り組みを本格化する。文部科学省の事業に採択され、産学官で高効率なパワーデバイスの研究開発に乗り...

▽エスエヌジー(京都市西京区)「粒状シリカモノリス技術を応用した高性能金属触媒捕集剤の製品化実現」▽京都ニュートロニクス(京都市下京区)「SiCパワーモジュールを用いた...

国内外の2輪車・4輪車を対象に、センサー系の電装品とパワーモジュール向けにエポキシ樹脂系封止材の供給を始めた。

電気化学工業は中国の遼寧省大連市に高速鉄道用パワーモジュールに使う放熱性プレートの製造販売会社を新設し、2015年末に量産を始める。... 新幹線など高速鉄道のモーターを制御する大容量パワーモジュール...

Looop(東京都文京区、中村創一社長、03・5802・6210)は、太陽光パネルや架台、パワーモジュールなどの太陽光発電所に必要な設備をパッケージにした「高圧MY発電所キット」を発売...

日立製作所は26日、パワー半導体を多数並列に並べて大容量化するためのパワーモジュールの実装技術を開発したと発表した。... 日立はパワーモジュール内にパワー半導体を多数並列で接続する際に、各配線の抵抗...

同材料の主な用途は鉄道用パワーモジュール。... 日系パワーモジュールメーカーの現地工場への供給に加え、現地企業からの採用も中長期的に目指す。 ... 新幹線など高速鉄道向けの大容量...

これまでパワー半導体部門は炭化ケイ素(SiC)パワー半導体など、3製造部に分かれていた。... ロームのパワー半導体事業はこれまで、炭化ケイ素(SiC)パワー半導体、I...

【京都】オムロンは炭化ケイ素(SiC)パワー半導体を用いた太陽光発電用のパワーコンディショナー(電力変換装置)を開発した。... 通常、スイッチング部にはスイッチング素...

先端材料技術のほかに、車載用インターフェース、レーザー加工、SiC(炭化ケイ素)パワーモジュール、スマートグリッド関連などの進捗(しんちょく)状況も明らかにした。...

「自動車の電子化に伴い、パワー半導体の需要が拡大している。... パワー半導体は炭化ケイ素(SiC)、絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ(IGBT)、インテリジェント・...

三菱電機は25日、ダイオードとトランジスタにSiC(炭化ケイ素)を使う「フルSiCパワー半導体」を搭載した鉄道車両向けインバーター(電力変換装置)を製品化したと発表した...

既存のパワーモジュール向けセラミックスの製造設備なども活用し、素材作りから機器組み立てまで「一貫生産体制を敷く」(神戸誠社長)考えだ。

新電元工業は2015年以降に出荷を計画している産業用パワーモジュールで同ペーストを採用する。... 接合強度は50メガパスカルで、マイナス40度―プラス200度Cのヒートサイクル試験をすでにクリアし、...

新生産棟の生産品目はシーケンサー、表示器、インバーター用パワーモジュール。

インバーターなどパワーモジュール用半導体封止材向けに熱硬化性樹脂のエポキシ樹脂を日系の自動車関連企業と共同で開発。

またパワーモジュールの模擬試料で、封止剤表面の傷や、内部のシリコン基板の位置などを確認した。

コーセルは世界最高クラスのパワーモジュール電源(安定型バスコンバーター)「CHS300」の販売を7月に始める。

エネゲート(大阪市北区、多山洋文社長、06・6458・7301)とローム、関西電力は20日、内蔵するパワー半導体素子をすべて炭化ケイ素(SiC)製とした無停電電源装置&...

日立製作所は14日、従来比約3分の2に小型化した、1500ボルト架線に用いる鉄道車両用の3・3キロボルト/1200アンぺアのパワーモジュール(写真)を開発したと発表した。.....

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン