167件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

東京大学大学院理学系研究科の平原徹助教と長谷川修司教授、分子科学研究所の木村真一准教授は、ビスマスを2原子層積んだ微小な絶縁体を初めて実験的に作製した。... 今回、理論的に予測されていた2原子層のビ...

第一世代の材料(ビスマス系)と比べて磁場中の電流特性に優れている。

現在はリサイクル原料からビスマス、セレンなどのレアメタル(希少金属)を含む17種類の金属を回収、製錬する。

現在はリサイクル原料からビスマスのほか、セレンなどのレアメタル(希少金属)を含む17種類の金属を回収し、製錬している。

ACFがフィルム状であるのに対し、同社製品はスズ・ビスマスの合金粉末と樹脂とで形成されるペースト状。

今回、結晶構造に生じる電気的偏り(極性)を持つ半導体のビスマス・テルル・ヨウ素の単結晶を作り、その電子構造などを直接観察した。

ビスマス・テルル系熱電変換材料とニッケルをカップ状に成型して積層し、チューブにした。

ビスマスとランタンとニッケルを含む酸化物で、7度Cから127度Cの間に体積が3%収縮する。

研究グループは阪大でつくられた「ビスマス―テルル」、「タリウム―セレン」という2種類のトポロジカル絶縁体の試料について、東北大で開発された物質の電子を1個ずつ測定できる「超高分解能スピン分解光電子分光...

従来の鉛フリー銅合金としてビスマス入り銅合金があるが、巣の発生など不良率が高い課題がある、また、シリコン入り銅合金は加工性に問題があるという。

住友電工の超電導線は金属のビスマスを添加した「Di―BSCCO(ディーアイビスコ)」。

化学分野で広く使われるN―メチルピロリドン、イソプロパノールなどの有機溶媒に窒化ホウ素、二硫化モリブデン、二硫化タングステン、テルル化ビスマスといった層状物質を浸し、超音波振動を組み合わせることで1層...

東京工業大学の細野秀雄教授と溝口拓特任准教授は、セリウム、ニッケル、ビスマスを使った新しい超電導体を発見した。... 母物質となるセリウムニッケルビスマスから、ニッケルの配合比率を減らすと、4・2ケル...

住友電工のビスマス(Bi)系高温超電導線「DI―BSCCO(ディーアイビスコ)」を使用した。

新材料はスズ、銀、ビスマス、インジウムで組成。

住友電工は独の誘導加熱装置メーカーにビスマス系と呼ぶ銅酸化物を材料にした高温超電導線を供給することで合意した。

現行は鉛ガラスが使われるが、旭硝子は鉛の代わりにビスマスという金属を使った。

省エネルギー手段の一つとして熱を電気に変換できる熱電材料への期待が高まっているが、テルル化ビスマスなど既存の材料は希少で毒性を持つ重金属からなり、実用化は一部に限られている。

しかし、本格普及には既存材料「テルル化ビスマス」という熱電変換界の“大物”を乗り越える必要がありそうだ。... 【脱テルル化ビスマス】 三者の研究に登場するテルル化ビスマス―。......

当初はスズ、ニッケル、アンチモン、ビスマスだけだったが、09年1月に亜鉛、インジウム、09年4月に銅、貴金属・白金族の段階的に生産設備を整えた。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる