700件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

カシオ、生産ラインの人手作業見える化 来春めど導入 (2021/1/7 機械・ロボット・航空機2)

例えばピッキング作業では、従業員の移動回数・運動量が増える時間帯の映像を確認することで、梱包(こんぽう)材を運ぶ手順に課題があると推測した。

一方、AMRは人が商品棚に行き、ピッキングした物をAMRが回収してくれます。

第50回機械工業デザイン賞IDEA(20)入賞 村田機械 (2020/12/24 機械・ロボット・航空機)

【高能力ケース搬送仕分けソリューション SHUTTLINER】 台車や荷物にスピード感 物流現場は自動倉庫とピッキングステーションをコンベヤーでつなぐのが一...

KDDI、研究拠点を新設 国内外企業と連携 (2020/12/23 電機・電子部品・情報・通信2)

一例として、従業員を対象にスマートフォン上でコンビニの商品棚から商品を選び、遠隔操作ロボットがピッキング、配送するサービスを検証している。

【電子版】先週の注目記事は? (2020/12/22 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(12/14~12/20) 1位 川重、手術支援ロボ量産 年200台体制急ぐ &...

豊田織機、EC物流にらむ 自動化先行の欧米から技術 (2020/12/17 機械・ロボット・航空機1)

ファンダランデとバスティアンはバラ積みピッキングの自動化に必要な、画像認識技術を開発中。

子会社のエイアイキューブ(東京都中央区)が、バラ積みピッキングに関するAIモデル開発環境の提供をこのほど始め、2年後には50案件の獲得を目指す。... バラ積みピッキング向けの開発環境...

パレットから別のパレットに荷物を積み替える作業やパレットに保管されているものをピッキングする作業で活用する。フォークリフトとの組み合わせで、ピッキングしながらパレタイズできる。

そうなれば商品選択はオンラインで、商品ピッキングは別の場所で行うようになる。... 別の場所でピッキングを行うのであればそれは高度に自動化されたものにする必要がある。... 【商品認識を向上】 ...

PPSは、さまざまな形状の棚やラックに、ピッキング部分や作業指示などをプロジェクターで投影する。ピッキング場所を間違うとセンサーが検知し、アラームが鳴動する。... AGVがステーションまで棚を運び、...

イノテック、汎用ロボ製品化 バラ積み商品ピッキング (2020/11/24 機械・ロボット・航空機1)

【横浜】イノテックは米オサロ製の機械学習ソフトウエア「OSARO Pick」により、小型コンテナ(通い箱)にバラ積みした商品を自動で取り出す汎用ロボットユニット「ピースピッキン...

人材不足に人型協働ロボ アールティ、人材派遣会社と販売代理店契約 (2020/11/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

フードリーは成人サイズの双腕人型ロボットで、バラ積みの食材を認識後にピッキングし、弁当箱やトレーに盛り付ける。

メーカー28社のロボットや機器を使って、検温ゲート、食品ピッキング、受け付けサービスなどのロボットシステムも展示する。

2019年に納めた練り物などのピッキングシステムは、3人がかりの業務をロボットにより無人にした。

ユニットバスに取り付けるネジやホースなどの付属部品をピッキングする工程では、手元の2次元コード「QRコード」リーダーで注文を読み取り、必要な部品を棚から取り出す。

ピッキングロボットを導入し、小ロット注文に対する作業効率を高めた。

村田機械、自動化向け独自搬送機構 複合機に接続 (2020/10/15 機械・ロボット・航空機1)

ファイバーレーザー加工はカーフ幅(切断幅)が約0・1ミリメートルと細く、ピッキング時にワークが母材に引っかかりやすい課題があった。新製品は多様なサイズ、形状のワークを柔軟かつ的確に高効...

同ロボットはテーブルが0・5―2・4メートルの高さで昇降し、商品の入った箱を棚から自動で出し入れしてピッキングスペースに搬送する。

多関節ロボットと無人搬送車を組み合わせた生産ラインや生産ロボットシステムが連携する次世代型のラインのほか、AI食品ピッキングシステムなどを展示する。

離れた場所にある部品をロボット自身が移動してピッキングする。... 協働ロボット自身が部品をピッキングすることで、人の作業内容も高度化できる。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン