5,034件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

少額でも独自資金で多様な国立大が出資すれば、地域ファンドの信頼性も高まり、内閣府事業「スタートアップ・エコシステム拠点都市」などの後押しになる。

東陽テクニカ、液晶物性を高精度測定 評価システム発売 (2022/1/13 機械・ロボット・航空機1)

液晶パネルの表示品質の定量的な評価パラメーターである電圧保持率測定では、高い繰り返し精度により、高信頼性の品質管理が行える。

伊藤忠商事はブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用した廃蓄電池のリサイクルに乗り出す。回収した廃蓄電池をリサイクル事業者へ提供し、硫酸コバルトや硫酸ニッケルなどの...

電子部品、5Gが追い風 小型基地局向け開発強化 (2022/1/11 電機・電子部品・情報・通信2)

遅延しにくく、多くの端末とつながることで信頼性が高まる結果、車の自動運転や遠隔医療などでの活用が期待できる。... 自動運転や遠隔医療など厳密性が求められる分野に対応するにはミリ波の活用が不可欠とされ...

また容器内の機密性も高めて揮発性のガスを取り込めるようにするなど、随所に工夫を凝らした。... 「安全性や信頼性の考え方、開発プロセスやものの考え方が参考になった。

半導体装置、脱炭素を加速 経済・持続可能性の両立へ (2022/1/6 電機・電子部品・情報・通信2)

(張谷京子) 「顧客の装置選定では、これまで品質や信頼性など、いかに良いデバイスを作れるかが指標になっていた。... こうした半導体メーカーの危機...

また、量子暗号通信は、他の次世代暗号との併用により、安全性を一段と高められる。 ... 通信システム全体は、信頼性の観点から大手企業による供給が中心になるだろう。

スズに微量の銀や銅を添加した一般的な鉛フリーハンダでは耐熱性が足りないケースが多い。タムラ製作所が開発した新しい鉛フリーハンダの組成は、スズにアンチモンや銅などを添加し、耐熱性を確保した。 &...

供給網全体で脱炭素 (2022/1/1 自動車)

各取引先の排出量を積み上げても入力ミスなどでデータの信頼性を損なう恐れもあり、調査に依存しない算定手法が求められていた。

深層断面/岸田政権、4課題に挑む (2021/12/30 深層断面)

中身は①サプライチェーン強靱化②基幹インフラの信頼性・安全性確保③先端技術を官民協力で育成する仕組み④特許非公開制度―の四つが柱となる。

日本の打ち上げ輸送サービスの信頼性はトップレベルを維持している。

製品評価技術基盤機構(NITE)は、抗ウイルス関連製品の抗ウイルス性試験において、日本繊維製品品質技術センター神戸試験センター(神戸市中央区)を国際...

キンドリル、日本カストディ銀とITアウトソーシングで契約 (2021/12/23 電機・電子部品・情報・通信2)

可用性や冗長性の向上に加え、切替作業の簡素化で、被災時におけるサービス継続性の向上を実現した。 ... カストディ(証券の保管業務)業界は情報システムを中心...

一方、新材料を民間の航空エンジンに使用するには、その材料の信頼性を米連邦航空局(FAA)などの認定機関に認証させる必要があるが、信頼性を担保するためのデータ取得に膨大な費用がかかり、こ...

引張試験機は従来機が手動制御で耐荷重30トンだったのに対し、デジタル制御の同50トンとなり、材料強度試験の実施幅が広がり、データ管理が簡易化し報告の信頼性が向上した。

米国標準研究所(NIST)から世界最高水準というお墨付きをもらい、日本国内では羽田空港などの出入国審査の自動化ゲートに採用されるほどの信頼性を誇る。

荏原、2件で発明奨励賞 (2021/12/20 機械・ロボット・航空機2)

「横軸ポンプ用渦防止装置 ガードマウス」では、費用を抑えてポンプの機能や信頼性を高められる点が評価された。

提携を通じ国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けて取り組む取引先事業者に伴走型支援を行い、販路拡大や信頼性向上につなげる。

日本原子力研究開発機構の舘幸男研究主席らは、高レベル放射性廃棄物の地層処分に向け、地下深くの岩盤中の放射性物質の動きを正確に推定する手法を構築した。実際の地下深部環境と室内試験との岩盤状態の...

重工大手 カーボンリサイクル始動(下)川重 明石工場で実証 (2021/12/16 機械・ロボット・航空機1)

とはいえ、大気中に含まれる低濃度のCO2の分離回収を実現するには、経済性との両立が難関だ。... 1日当たりの回収能力は40トンで、石炭火力の同発電所で信頼性や運用性などを評価する。 ...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン