297件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

環境文明21、気候変動関連でシンポジウム (2019/11/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

環境文明21(藤村コノエ代表)は、気候変動に伴う危機を乗り越えるための啓発活動として、シンポジウムを12月7日に開催する。 「気候危機の時代を若者と共に乗り越えよう!」... 討論を...

海外では「気候変動」を「気候危機」と言い換え、企業同士が温暖化対策で結束を強めていたからだ。... 現地で面会した小泉進次郎環境相からは「気候変動問題に対する日本と海外のギャップを埋めるため、要望を出...

日本は、主要20カ国・地域(G20)大阪宣言を踏まえ、気候変動問題に対処するため米国と協力していく方法を探求しつつ、この問題に引き続き積極的に取り組む」と述べた。

原子力の技術などを活用した気候変動問題の解決や超スマート社会「ソサエティー5・0」の実現などを掲げ、革新的な原子炉システムなど六つの研究テーマの推進や幅広い分野からの人材の確保や育成などを実施する。....

ただ、グロッシ氏は「気候変動問題で、より大きな役割を担いたい」としている。

海洋プラスチックゴミ、気候変動問題、粒子状物質(PM)2・5対策について議論し、最終日に共同声明を発表する。... 同会合は北東アジアの中核を担う3カ国が地域の環境問題を話し合うため1999年から毎年...

化学業界、技術革新で貢献 海洋プラスチック問題や気候変動問題への関心が急速に高まっている。... ―高校生環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんによる国連・気候行動サミットでの涙ながら...

JFEスチールを傘下に置くJFEホールディングスはこうした経験から、気候変動問題への対応を重要な経営課題ととらえ、具体的なリスクの分析に力を入れている。5月には金融安定理事会(FSB)の「気候関連財務...

MPは声明で「売却する企業の長期的なビジネスモデルは、パリ協定で定められた気候変動目標に適合していないと判断した」と説明した。

機関投資家として投資先企業への気候変動問題に関する対話を強化する。

同社は新部署にあえて“経営”を明記し、本業でSDGsや気候変動問題などを解決する意思を明確に示した。

自由貿易や気候変動問題などで各国の意見の隔たりが大きいためだ。... このほかイラン核合意やホルムズ海峡での有志国連合構想、気候変動対策など、いずれの議題でも欧米の立場は分裂している。日本総合研究所の...

仏生命保険のアクサなど477の機関投資家は26日、大阪市で28日に開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に出席する首脳に対し、気候変動対策の強化を訴える宣言を発表した。... G20...

海に漂うプラスチックゴミ問題への対応が主要テーマだが、気候変動問題でも成果が期待される。... そもそも海洋プラ問題は「気候変動のように先進国と途上国の対立がない」(環境省幹部)。... G20で日本...

気候変動問題に対応するのが目的。

MMTは、自国通貨を持つ国の政府は通貨を無限に発行できるため財政赤字が大きくなっても問題はないという考えが中核となる非伝統的理論。... アレクサンドリア・オカシオコルテス(AOC)下院議員(民主、ニ...

市民一人ひとりが気候変動を自分の問題と意識して行動する一助にしたいと思って編集した」 ―想定する読者は。 「初めは中学生向けと思ったが、気候変動問題には政治や社会の...

みずほフィナンシャルグループは、気候変動問題への取り組みを強化するため、二酸化炭素(CO2)排出量の多い石炭火力発電事業への融資基準を7月から厳格化する。

平成の環境産業史(7)環境経営 持続可能性とは結びつかず (2019/5/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

「令和」の時代が始まり、気候変動問題と真剣に向き合う環境経営が求められる。

財界、議論に関心 自由貿易のリーダー役に 大阪サミットでは、米国に代表される保護主義の台頭や、プラットフォーマーと呼ばれる大手IT企業への「デジタル課税」など、経済問題が中心議題にな...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる