291件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

伊藤忠商事は韓国の現代重工業と共同で、アルジェリア炭化水素公社(ソナトラック)グループ向けに液化天然ガス(LNG)運搬船2隻を受注した。

従来は藻類をいったん乾燥させてから油分の炭化水素を取り出していた。... 光合成によって石油に近い炭化水素を生成する微細藻類「ボツリオコッカス・ブラウニー」を培養液中で濃縮し、加熱処理後、水分を含んだ...

<総合1参照> 各賞とも応募受け付け順 【超モノづくり部品大賞】 ◇家庭用燃料電池の「基材レス ガス拡散層(GDL)」の開発と...

【クリンビー/炭化水素系ワンバス式真空洗浄機】 クリンビー(長野県諏訪市)は炭化水素系ワンバス式真空洗浄機「CLOVA」を展示する。

(11面に関連記事) ◇ 【JX日鉱日石エネ/炭化水素系洗浄剤】 JX日鉱日石エネルギーは塩素や芳香族を含まず、環境適合性と洗浄性能を両立させた炭...

発注者は国営炭化水素公社(ソナトラック)。

炭化水素撹拌装置「ミューエダクター」のことだ。

シェールとは、書道で用いる「すずり」のような黒い岩で、1億数千万年前のシダや藻などが地下に堆積、それに圧力がかかって温度が高くなると、有機物が炭化水素に変わる。

東京大学大学院工学系研究科の喜多浩之准教授らは、次世代のパワーデバイス材料である炭化水素(SiC)の高性能化に向け、SiC膜とその上に作られる絶縁膜材料との間の「界面欠陥」を大幅に減らす技術を開発した...

飛羽山電機工業が手がける炭化水素系部品洗浄機「QUICK DRY(クイックドライ)=写真」は、約20年も仕様を変えずに製造・販売している主力製品だ。... 切削油が付着した部品をバスケットに入れて炭化...

エンジンの排ガスには炭化水素や一酸化炭素などの有害な副産物が含まれる。

豪州連邦科学産業研究機構(CSIRO)土壌・水研究部門のマイク・マクラフリン教授らの研究チームはジルテク(Ziltek)と共同で、土壌に漏れ出た石油などの炭化水素を赤外線を利用して測定する携帯検出器を...

横河電機は3日、ノルウェー企業と販売契約を結び、プラント事故の原因となる炭化水素漏れを監視するガス検知器(写真)を販売すると発表した。... 炭化水素は石油、天然ガスの主成分で、メタン、エタンなどがあ...

例えば、微生物が持つ「メタン水酸化酵素」は、メタン(炭化水素)をメタノール(アルコール)に変換する。... 例えば、活性点にバナジウム原子を2個結びつけた触媒を開発することにより、過酸化水素を活性化す...

撥水砂は砂粒子を厚さ数ナノメートル(ナノは10億分の1)の炭化水素系のコーティング材で覆う。

同社のペプチド合成法は、いくつもの長い炭化水素鎖を持ち、水に溶けにくい「タグ」付きペプチドに、水に溶けやすいアミノ酸を一つずつつなげる反応を繰り返す。

エンジン温度を最適に保つことなどで、燃料消費を3%近く、二酸化炭素(CO2)や炭化水素、窒素酸化物の排出量を10%近く減らす。

オプションで炭化水素と粒子状物質(14年中)の測定にも対応し、従来の大型車両の測定にも使用できる。

炭化水素のもとになるので「石油根源岩(=ソースロック)」とも言う。... 1ナノメートル(ナノは10億分の1)と微小な隙間に閉じ込められている炭化水素である。 ... さて、地下で炭...

メキシコ国家炭化水素委員会はこの日、PEMEXが希望を出した油田・ガス田の85%に確定・推定埋蔵量があり、「資源回収が予想される」油田・ガス田は31%にとどまったと述べた。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる