22,154件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

現地は風力や太陽光発電に適しており、両社は二酸化炭素(CO2)の排出を伴わない水素生産の最重要拠点と位置づけた。

電動車など次世代技術や脱炭素への対応も必要で「先行きは見通し難い」という。

シチズンマシナリー、SDGs活動加速 本社に専門チーム (2022/6/23 機械・ロボット・航空機2)

例えば分科会Aでは、環境配慮型製品や技術の開発のほか、サプライチェーン(供給網)全体での二酸化炭素(CO2)排出量の現状把握や削減などに取り組む。

現在のORR触媒には、Pt微粒子を炭素材料に保持させた「Pt微粒子/炭素材料」が大量に必要なため、PEFCのコストは依然として高く、FCVの市場普及がなかなか進まない。... 私たちは、Pt...

理研計器、30年度にCO2排出量9割減 国内全拠点100%再エネ化 (2022/6/23 機械・ロボット・航空機2)

理研計器は国内全拠点で排出する二酸化炭素(CO2)を2030年度までに20年度比で約94%削減する。

小型EVトラックの国内市場をめぐっては、物流企業による脱炭素の動きを背景に、開発競争が激しくなっている。

ホンダは22日、都内で定時株主総会を開いた。株主からは4輪車レースの最高峰「フォーミュラワン(F1)」に関する質問が出た。三部敏宏社長は「再参戦は考えていない」とし、カーボン...

例えば、脱炭素社会の実現を目的とした「グリーン×デジタルコンソーシアム」を21年10月に設立した。

岸田政権が策定した新しい資本主義の実行計画では、人や科学技術・イノベーション、スタートアップ、脱炭素、デジタル変革(DX)に重点的に投資する。

太陽光発電の導入や、再生可能エネルギー由来の電力の活用などで、製造時の二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする。

住友林業など、米シアトルに集合住宅を開発 賃貸221戸と商業施設 (2022/6/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

木材は木を伐採して加工した木材製品「HWP」として長期に吸収した二酸化炭素(CO2)を炭素として内部に固定するため、脱炭素につながる。

社会の脱炭素化に伴い今後、液化天然ガス(LNG)だけでなく、メタン、水素、アンモニアなど扱うガスの種類が増える中で「安全と安心に徹する研究開発とメンテナンスの簡略化」を進める。

デジタル化や脱炭素化への対応、新事業展開や事業承継などをサポートする。

豊田自動織機では脱炭素への対応を問われ、伊藤浩一経営役員は生産面と製品面の2軸で進めている状況を説明。特に製品では「世界の脱炭素の取り組みに貢献するよう、30年度の電動化製品の売上比率を70%...

二酸化炭素(CO2)を排出しない電気も充電器向けに供給する。

ただ炭素繊維の製造時に二酸化炭素(CO2)を多く排出するほか、三菱重工は規定寸法を超えて利用できない部分を廃材として処分しており、有効活用を検討していた。 ...

主軸用軸受にグリス潤滑方式を採用してエア消費量を80%減らしたり、インバーター制御搭載の省エネルギー油圧ユニットをオプション設定したりして、二酸化炭素(CO2)排出量を従来より...

環境省幹部人事/次官に和田氏 (2022/6/22 総合3)

12年総合環境政策局環境保健部環境安全課長、21年官房地域脱炭素推進総括官。

デンカ、千葉に高効率ガスタービン発電機導入 (2022/6/22 素材・医療・ヘルスケア)

年間1万2000トン以上の二酸化炭素(CO2)削減効果を見込む。

カネカは植物油から生産する同社の生分解性ポリマーを、二酸化炭素(CO2)と水素を原料に製造することにラボレベルで成功した。... さらに空気中のCO2を直接吸収して...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン