123件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

内閣府は沖縄県内で、支援事業である「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)に基づく自動走行バスの試乗試験を始めた。... 公道での試験に加え、宜野湾港マリーナ(宜野湾市)の施設内道路では運転席...

本格的な自動運転時代の迫る中、トヨタ自動車系の部品各社が自動運転向け技術の実用化にめどをつけつつある。 愛知製鋼は17日まで国土交通省などが滋賀県で実施中の自動運転バスの実証実験に、...

11日から国土交通省が滋賀県で実施する自動運転バスの実証実験に磁気マーカーシステムとして提供し、2020年までの実用化を目指す。  実証実験は国土交通省などが中山間地域での自動運転サ...

「スマートモビリティフォーラム」(13日)と「IoTキーテクノロジーフォーラム」(14日)で、最先端の自動運転バス、自動運転車、電気自動車(EV)についての課題や展望を語る。 ...

国交省、栃木で自動運転バス実証 中山間地域の足に (2017/9/8 中小企業・地域経済2)

【宇都宮】国土交通省は道の駅「にしかた」(栃木市)で、自動運転サービスの実証実験を始めた。同省は道の駅などを拠点とした自動運転サービスの2020年までの社会実装を目指している。... 実験では停留所を...

大分市とDeNA、自動運転バス実証 (2017/8/18 中小企業・地域経済2)

大分市とディー・エヌ・エー(DeNA)は17日、同市内で自動運転バス(写真)の実証を始めた。... 今回の自動運転バス「ロボットシャトル」は12人乗りで最大時速は17キロメートル。

自動運転バス調査委員会(須田義大会長=東京大学教授)は18日、東京都港区の公園で自動運転バスによる自律走行の実証実験を公開した。... 実験用の自動運転バス(写真)はソフトバンク傘下のSBドライブ(東...

新役員/NTTドコモ−執行役員・川﨑博子氏ほか (2017/6/28 電機・電子部品・情報・通信2)

■執行役員IoTビジネス部長 谷直樹氏 【横顔】最近では、九州大学で始めた自動運転バス実証事業など次世代モビリティーサービスの立ち上げに奔走。

東大、千葉実験所を公開−新天地に施設集約 (2017/5/16 科学技術・大学)

最大直線長約300メートルの走行試験路などが整備された「ITS R&R実験フィールド」では、自動運転バスの車両走行試験ができる。

自動運転車の実現と普及が社会課題の解決策として期待される中、ディー・エヌ・エー(DeNA)が「自動運転社会」の実現へ歩みを進めている。... 主な取り組みはバス、配送、タクシーの三つだ。... 《ロボ...

内閣府は25日、離島での自動運転バスの実証実験地に沖縄県の石垣島を選定したと発表した。... 自動運転バスの観光利用と生活利用が両立するか検証する。 ... 交通量が多い場所ではマニ...

第1弾の取り組みとして、DeNAの自動運転バス「ロボットシャトル=写真」の一般向け試乗イベントを27、28の両日に金沢動物園(横浜市金沢区)で行う。 来園者に利用してもらうロボットシ...

経営ひと言/NTTドコモ・吉沢和弘社長「反応も上々」 (2017/3/27 電機・電子部品・情報・通信)

以前は産業機械での利用が中心だったが、今は自動運転の支援技術など「交通や農業の分野で取り組みが増えている」と話す。 ドコモも農業での活用事例や、自動運転バスの実証を紹介した。

内閣府は、沖縄県の離島におけるバス自動運転の実証実験を始める。... 自動運転機能を持つ11人乗り以上の小型バス(写真)1台で2週間程度行う予定。 離島の住民の移動手段確保を目的にバ...

■無人運転バス、過疎・高齢化対策の突破口 「チン、チーン」。... 運転席もハンドルもなく、AIの技術を使って周囲の状況を認識する完全自動走行。... 「自動運転...

九大で自動運転バス実証 福岡市など産学官 (2016/12/14 中小企業・地域経済2)

【福岡】九州大学、NTTドコモ、ディー・エヌ・エー(DeNA)、福岡市は13日、九州大学伊都キャンパス(福岡市西区)で自動運転バス(写真)の実証を2017年1月に始めると発表した。... 4者は「スマ...

ダイムラーは、オランダで空港から都市中心への自動運転バスサービスの実証を行っている。トヨタは、タクシー団体と自動運転技術を活用した運転支援システム開発を発表。テスラは、バス、トラック開発参入を発表した...

日立製作所は2018年をめどに、自動運転バスなどの公共交通機関が収集するデータを活用する基盤システムを開発する。... 自動運転バスの運行基盤システムを開発する内閣府の戦略的イノベーション創造プログラ...

地方創生特区に指定されている秋田県仙北市で、国内で初めて公道で自動運転バスを走行させる実証実験が行われた。... 過疎地では高齢化による運転手不足から路線バスの維持が難しくなっており、自動運転バスが地...

ロボ×街(5)千葉市(中)自動運転、生活の一部に (2016/10/5 中小企業・地域経済2)

【公道使った実証】 千葉市では自動運転技術の活用へ向けた取り組みも進む。... ロボットタクシーが目指すのは「生活に根付いた自動運転サービス」。... DeNAとイオンは8月、幕張新...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる