137件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

政府は2014年度の診療報酬改定で、総額を0・1%増やすことを決めた。... 薬価部分のうち医薬品の改定率はマイナス0・58%、医療材料の改定率はマイナス0・05%で、それぞれ医療費ベースで2400億...

中央社会保険医療協議会(中医協)は11日、2014年度の診療報酬改定に関する審議で、プラス改定とマイナス改定の両案を併記した意見書をまとめた。... 日本医師会など診療報酬を受け取る側は、過去2回のプ...

厚生労働省は4日、2014年度診療報酬改定で、処方薬の飲み残し対策を強化する方針を中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関)総会に示した。... また同省は、有床診療所が緊急入院に対応するために体...

14年度の診療報酬改定では、薬価部分だけでなく、医師の技術料などの本体部分も「引き下げる」と明記。... 診療報酬改定を「『公共料金』の見直し」と位置付け、「引き上げによる追加的な公費負担や企業・家計...

このためこれらの負担は、診療報酬や調剤報酬に上乗せする格好で一定程度、補填(ほてん)される仕組みになっている。 ... 同省は今後、2014年度の診療報酬・薬価改定に向けて中医協本体...

2014年度診療報酬改定へ反映させるように厚生労働省に求めた。

(編集委員・宇田川智大) 政府の成長戦略「日本再興戦略」では革新的な医薬品・医療機器の創出に向けて「イノベーションがより適切に反映される」価格算定方法を検討し、2014年度の診療報酬...

2014年度の診療報酬改定で、政府がこうした点にどこまで踏み込むかが注目される。 ... 具体策としてはカルテやレセプト(診療報酬明細書)の電子化、テレビ電話など...

【人材流動化進んだが…】 前回、2006年の診療報酬改定で「7対1」の看護配置基準ができて以来、看護師の獲得競争が激化し看護師の人材会社が雨後のタケノコのように立ちあがってきたと述べ...

腫瘍の放射線治療では動体追跡対策が2012年度の診療報酬改定で加算の対象となった。

【「7対1」受け業界急成長】 これで売り上げは順調に伸びたが、本当に急激に伸びたのは、06年の診療報酬改定で「7対1」の看護配置基準ができた後である。... 診療報酬改定を境に、それ...

答申では14年度の診療報酬改定に合わせて検討するとした。... 規制改革会議の答申とは別に、実施計画に、保険診療と併用する「混合診療」が認められ、診察や検査、入院などの費用に保険が適用される「先進医療...

13年は(2年に一度の)診療報酬改定の谷間の年で、例年であれば静かな年になるはずだが、『アベノミクス』などで経済が刺激されている。

4月の診療報酬改定でジェネリックがある薬剤を一般名(成分の名前、ジェネリックの名称と同じケースが多い)で処方した場合、医療機関側に処方箋料2点を加算するなどの普及促進策が出された。... 沢井製薬は薬...

次期診療報酬改定に反映させる。

藤澤功明日本経営社長を講師に招き、2012年度の診療報酬改定の影響と今後の対策・展望などについて話す。

診療報酬改定で、がん患者の口腔機能管理に保険点数が付くようになり、需要の拡大に備える。がん診療の拠点病院や同病院と連携する歯科医院を中心に提案する。 ... このため、12年4月の診...

4月1日の制度改定により、一般名による処方が優遇されるようになったことに対応。... 新年度からの診療報酬改定で、ジェネリック医薬品が存在する場合は、病院は処方箋を一般名で書くと診療報酬を加算できる一...

昨年12月に開かれた中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関、森田朗会長=東京大学大学院教授)総会では、2012年度の診療報酬改定などを通じて普及させる骨子案を示して了承された。... また後...

【診療報酬改定が焦点】 実際の予算編成作業は税収の伸び悩みや、歳出拡大を求める与党の圧力などを受け、多くの課題に直面している。焦点は12年度診療報酬改定の行方や、基礎年金の国庫負担割...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる