126件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

(清水耕一郎) 「高炉の買いが増えている」―。... 07年の高炉各社の鉄スクラップ購入量は前年比約4割増の約350万トンと大幅に増加した。... 高炉メーカーはフル生産の状態で、高炉銑鉄の生...

また高炉各社の鉄スクラップの購入意欲は引き続き旺盛で、世界的な需要増も当面続く見通し。高炉各社の鉄スクラップ購入量については「07年の月間平均30万トンに対し、今年は4月単月で45万―50万トンに増え...

新日本製鉄と造船各社による船用厚板の価格交渉がトン当たり3万円(約4割)の値上げで決着したことが18日明らかになった。... 高炉各社は主原料の鉄鉱石、原料炭価格が大幅に上昇したことから、造船各社にト...

さらに高炉各社は店売り向けの薄板の販価を4月出荷分に続き、7月出荷分から追加値上げする。

主用途の建築需要は依然として伸び悩んでいるものの、メーカー値上げを映し、流通各社の価格転嫁が進んだためだ。... このため流通各社は強気の販売姿勢をとっており、市況は先行き緩やかな上昇歩調をたどりそう...

国内電炉各社は入荷難から購入価格を相次ぎ引き上げ、都市開発や民間投資案件が活発な東アジアを中心に輸出価格も最高値を更新している。... 電炉だけでなく、高炉各社も量産体制の構築や環境対策から鉄スクラッ...

鋼板は今年4月出荷分から高炉各社の値上げが実施されるため、条鋼ほどは単価上昇に反映されていない。 ... 製鋼原料である鉄スクラップ価格の高値推移で電炉各社の値上げに加え、高炉各社が鋼板(薄板...

高炉各社は原料炭価格の決着を受けて先行き追加値上げを表明する見通しだが、市中では「製品の契約と出荷にはタイムラグがあるため、現行の市況であれば当面は採算の合う範囲」(千葉県内のコイルセンター)とし、市...

今月20日ごろに発表される東鉄の6月契約販価とともに、高炉各社の出方が相場を動意づかせる要因となりそうだ。... 店売り市場への影響力が大きい高炉は新日鉄が4―6月契約まで価格を据え置いているものの「...

電炉、高炉各社の鉄スクラップ使用量についても好調な粗鋼生産を背景に増加。

普通鋼材市況は3月までに新日本製鉄や東京製鉄など主要各社の値上げを映し、H形鋼、薄中板など条、板そろってトン10万円が実勢化。... さらにヒモ付き(特定・大口需要家向け)分野でも高炉各社が自動車や電...

電炉各社は“鉄スクラップへの恐怖心”から逃れるように値上げを実施してきた。... 【資源ひっ迫が背景】 高炉各社のコストも上昇。... 新日本製鉄は店売りのH形鋼や厚板で年初比約4割の値上げを...

原料炭価格の大幅値上げでの決着を受け、高炉各社は追加値上げを視野に入れ、東京製鉄も鉄スクラップの騰勢が収まらなければ、再値上げの可能性がまだある。このため流通各社の売り腰は強いものの、市中では「市況も...

このため高炉各社は店売り向け鋼板価格を大幅値上げしたが、想定外のコスト負担で追加値上げを視野に入れているはず。... 高炉は2月の鉄鉱石値上げの一部決着を受け、トン1万円台と見られていた販価の上げ幅を...

新日本製鉄など高炉各社が4月出荷分から熱延鋼板の販価をトン当たり2万円(30%前後)の値上げを実施。

高炉各社が4月出荷分から母材コイルを大幅値上げし、流通各社の価格転嫁が進んでいる。... このため市中には「需要が低位な中で流通各社の入庫が増え、安値販売の懸念がある」(都内の問屋)との声もあり、市況...

高炉各社が買い入れる原料炭価格の大幅値上げでの決着を受け、高炉品種の鋼板市況は一段と騰勢を強めそうだ。... 高炉各社は4月出荷分から店売りの薄板や厚板の販価をトン2万円(20―30%)の引き上げを表...

新日本製鉄をはじめ高炉メーカーが4月出荷分から実施した店売り販価の大幅引き上げを映し、流通各社がメーカー値上げ分を転嫁した市況の形成に動いたためだ。... 高炉各社が自動車業界と進めているヒモ付きの価...

高炉各社が4月出荷分から母材コイルの大幅値上げを表明したのに加え、メーカーの受注抑制と先高を見越した仮需発生で、「在庫も平常月の半分程度と少ない」(都内の問屋)ためだ。流通各社はしばらく下値切り上げに...

高炉、電炉各社が内外価格差の是正や資源高を理由に条鋼、鋼板の大幅値上げを表明。これを受け流通各社が転嫁を進め、順次市中に浸透している。... 高炉各社が4月出荷分からトン2万円(20―30%)の値上げ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる