153件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

6位には新駆動方式「eパワー」搭載モデルを16年に発売した日産「ノート」が入った。

新型ノートは新駆動技術「eパワー」を採用。... 日産ではeパワーによる走行性能や利便性などが高く評価され、下期1位を獲得できたと見ている。

日産が16年11月に発売した新型ノートは「eパワー」と呼ぶ新駆動方式を採用。ガソリンエンジンで発電した電気を使った100%モーター駆動の車両で、電気自動車(EV)同様の力強い加速や静粛性が売りだ。&#...

日産自動車は米ネット通販大手アマゾンの会員向けサービスで、小型車「ノート」の新駆動方式「eパワー」を搭載した試乗車を最短1時間で宅配するサービスを24日から始める。... eパワーは電気自動車のような...

【販売現場に活気】 新駆動技術「eパワー」を搭載した小型車「ノート」と、自動運転技術「プロパイロット」を搭載したミニバン「セレナ」が牽引(けんいん)役となり、12月と1月の月間販売台...

その立役者となった新たな駆動技術「eパワー」を開発した仲田直樹は感慨深げに話す。 ... リーフとeパワーは主要部品を共用している。「EVとeパワーが互いに客層を補完し、販売が伸ばせ...

今回のノートは新駆動方式「eパワー」を搭載したグレードを追加して11月2日に発売。eパワーの搭載率は8割となっている。

■ランキング・ベスト10(11/28~12/4) 1位 富士重、新型「インプレッサ」に1600ccグレード追加 2位 日産、セレナに「eパワー」...

新駆動方式「eパワー」を搭載した。... eパワーは四つの売りがある。... 日産の登録車で最量販車のノートにeパワーを搭載したのは、EVで好評のモーターならではの走りや静粛性を多くのお客さまに味わっ...

富士電機は日立製作所や明電舎と変電・配電事業の共同出資会社「日本AEパワーシステムズ」を01年に立ち上げたが、12年に解散した。

eパワー搭載車はこれを大幅に上回る見込み。 eパワーはガソリンエンジンで発電した電気を使ってモーター駆動する方式。... eパワーを追加し、先進技術で販売をてこ入れする。 &...

このうち新駆動方式「eパワー」を搭載したグレードは約8割を占めた。2日に一部改良とともにeパワーのグレードを追加して発売した。

タクマ、バイオマス発電設備受注−愛知のサーラeパワーから (2016/11/22 機械・ロボット・航空機1)

タクマは21日、木質バイオマス発電事業会社のサーラeパワー(愛知県豊橋市)からバイオマス発電設備を受注したと発表した。... サーラeパワーは中部ガスと同社関係会社の共同出資で設立された。 &...

日産自動車は2日、小型車「ノート」に新たな駆動方式「eパワー」を搭載したモデルを発売した。... eパワーはガソリンエンジンで発電した電気でモーターを回し駆動するシステム。... eパワーの搭載率は6...

日産自動車は24日、追浜工場(神奈川県横須賀市)で、新たな駆動方式「eパワー」を搭載した小型車「ノート」のオフライン式を行った。... eパワーはガソリンエンジンで発電した電気でモーターを回して駆動す...

【名古屋】中部ガスは11日、木質バイオマス発電所を活用する発電事業会社「サーラeパワー」(愛知県豊橋市)を6月21日に新設すると発表した。

東電HDと日立製作所の共同出資会社で、送配電分野のコンサルティング業務を海外で手がけるTHEパワーグリッドソリューション(東京都千代田区)と共同で事業に取り組む。

ノウハウの提供は、東京電力と日立製作所が共同出資するTHEパワーグリッドソリューション(東京都千代田区)が担当する。

日立などのほか、みずほ情報総研(東京都千代田区)やTHEパワーグリッドソリューション(同)が参画する。

日立は送配電機器事業で富士電機、明電舎と01年に共同出資会社「日本AEパワーシステムズ」を設立した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる