129件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

デジタル変革の道 ICT羅針盤(2)「AI」精度確認と再学習 (2019/12/19 電機・電子部品・情報・通信1)

このようにAI品質の課題は多岐にわたるが、その中でも大きな技術課題の一つが、運用時におけるAIモデルの精度劣化だ。... AIモデルを実際に運用する際には、モデル作成時に用いたデータとは異なるデータに...

戸田建とRist、AIで切羽評価支援システム共同開発 (2019/12/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

戸田建設はRist(東京都目黒区)と人工知能(AI)を使った山岳トンネル工事の切羽(掘削面)評価支援システム「T―FaceAI」を共同開発した。人間の脳...

SUBARU(スバル)は4日、富士通と共同でエンジン部品の加工品質の良否を判定する人工知能(AI)モデルを開発したと発表した。... 実証実験では収集したセンシングデー...

富士通クラウド、用途特化型AIモデル開発サービス (2019/11/15 電機・電子部品・情報・通信1)

AIモデル開発に必要な工程は、データの量・質の診断やAIモデル開発手法を検討する「データアセスメント」、アセスメント結果に応じた「データ前処理」、機械学習などを用いたAIモデル開発と性能評価を行う「モ...

Laboro.AIと大林組、AI制御で揺れ体感半減 リアルタイム制御にも成功 (2019/11/1 建設・生活・環境・エネルギー)

Laboro.AI(ラボロエーアイ、東京都中央区、椎橋徹夫最高経営責任者〈CEO〉、03・6280・6564)は、大林組と連携し、人工知能(AI)を利用した振動...

富士通研、AI精度を自動修正 ラーニング技術、来年度実用化 (2019/10/28 電機・電子部品・情報・通信)

富士通研究所は、運用中の人工知能(AI)モデルの精度を随時推定して、精度低下時に自動修正する技術「ハイデュラビリティ・ラーニング」を世界で初めて開発した。... AIモデルを学習する際...

富士通クラウドテクノ、AI導入の事前診断サービス (2019/9/4 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通クラウドテクノロジーズ(東京都中央区、愛川義政社長、03・6281・5710)は、人工知能(AI)活用を検討する企業向けに、AI活用の実現可能性を評価する診断サー...

土砂の危険箇所、AIで割り出し 応用地質など3社 (2019/7/31 建設・生活・環境・エネルギー1)

応用地質、みずほ情報総研(東京都千代田区)、インキュビット(同渋谷区)は30日、土砂災害の危険性がある地域を抽出する人工知能(AI)モデルを開発したと発...

より複雑な作業を獲得させようと、ロボットに適したAIモデルが提案されている。同時にAIモデルからロボットの制御モデルを抽出する研究も進む。... 一つのモーター駆動の関節と11個の軟らかい関節を持つア...

AI・IoTで可視化 AIエンジ、工場向け基盤サービス (2019/7/4 電機・電子部品・情報・通信1)

AIエンジニアリング(AIE、大阪市淀川区、普天間大介社長、06・6152・7958)は3日、人工知能(AI)とIoT(モノのインターネット)を用いて、...

みずほ証券と東京理科大学は5日、みずほ証社員から人工知能(AI)を実用面で生かす人材を育成するため、提携したことを発表した。... 社員は東京都内にある理科大キャンパスで、計20回、6...

人工知能(AI)・モデル予測制御を活用した脱水・乾燥などの各種工程と機器の運転を効率化する仕組みを開発する。

半自動分析やナレッジ管理、人工知能(AI)モデル運用などをまとめたデータオプスプラットフォームを活用するためのソリューションのほか、データエンジニアリングやデータ流通、データ分析なども...

日立ソリューションズ・クリエイト、AI導入支援で講座 (2019/4/5 電機・電子部品・情報・通信1)

AIに関する知識や経験を持つ人材が不足している現状に対処し、企業のAI導入を後押しする。 講座のコースは、AIに関する包括的な知識の習得を図る「AIビジネス概論コース」、AIを活用し...

ABEJA(東京都港区、岡田陽介社長、03・5447・7430)は、ABEJAと共同で、ドライバーの走行中の車両データからヒヤリ・ハット状態を検出する人工知能(AI)モ...

AI技術者でもプログラマーでもない人も、1日でAI開発を体験できる。... ハッカソンでは喉の写真から病気か判別するAIと、日常生活で赤ちゃんにとって危険なモノを探すAIを開発した。... たくさんの...

戸田建設はRist(東京都目黒区)と自律型の飛行ロボット(ドローン)と人工知能(AI)を活用したトンネル施工向け発破良否判定システム「ブラスト・アイ」を...

新サービス「AIプラス 画像AIモデル作成サービス」は、企業登録料が1IDにつき5万円(消費税抜き)、基本サービス利用料が月額50万円(同)。... この画像デ...

IBM、マルチAIに対応 企業活用を包括支援 (2018/10/5 電機・電子部品・情報・通信1)

「サービスAIエンタープライズ・ナレッジ・ファウンデーション」は、AI活用の戦略策定から導入支援、AI人材の育成まで一連のサイクルをサポートするサービス群と、データやアルゴリズムなどのAI資産を公平か...

AIのブラックボックス化解消 米IBM、意思決定を説明 (2018/9/24 電機・電子部品・情報・通信)

さらにAIのバイアスを検出するツールをオープンソースのコミュニティーに提供し、AIで課題となるバイアスへの取り組みに広く協力していく。... 同技術は完全に自動化しており、意思決定が行われるタイミング...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン