1,568件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

アルミニウム地金の国際相場が約3週間ぶりの安値圏で推移しており、上値が重い。... 日本アルミニウム協会は、アルミ圧延品(板・押出合計)の19年度需要を18年度見込み比1・3%減と2年連続で減少すると...

経営ひと言/UACJ・石原美幸社長「戦略に変更なし」 (2019/5/21 素材・医療・ヘルスケア)

3カ年計画の通過点として成長市場のアジアや北米、成長分野の自動車材に注力する。 最近は「廃プラスチック問題でリサイクル性に優れるアルミニウムに注目が集まっている」とも。

メーカー機能と機械商社の販売ルートを活用する新商材拡販の第1弾となる。... 今後、製造現場向けの新商材の開発を加速する。 ... 空気抵抗を抑制するブレード(羽根)設計とアルミニウ...

国内の銅やアルミニウムのスクラップ相場が軒並み下落している。... 自動車向けのアルミダイカスト材などの原料となるアルミスクラップも約3カ月ぶりに下落した。

神鋼、鉄鋼・アルミ事業再編 収益力立て直し (2019/5/16 素材・医療・ヘルスケア)

神戸製鋼所は15日、鉄鋼事業部門とアルミニウム・銅事業部門の再編など収益力の立て直しに向けた重点対策を発表した。両部門を2020年4月に「鉄鋼・アルミ事業部門」と「金属素形材事業部門」(ともに仮称)へ...

特集では、その動向を検証するとともに、高張力鋼板(ハイテン)やアルミニウム材料など軽量化に役立つ素材の開発動向を紹介した。... 事例は、ハイテン材を効率的に使い切るプレス型技術の開発事例や、機械で削...

アルミニウム大手3社の2019年3月期連結決算が14日に出そろい、3社ともに増収となったものの、神戸製鋼所(アルミ・銅部門)が経常損益で赤字だったほか、UACJが経常減益となった。... UACJは米...

「アルミの需要が減ってきている」と話すのは、日本アルミニウム協会会長(日本軽金属ホールディングス社長)の岡本一郎さん。缶材向けアルミなどで需要減が続いているという。

アルミニウム、ステンレスの切断速度は同3倍、面粗度は同2倍向上した。... CO2やファイバーに比べ反射率が低く、アルミなどの高反射材や薄板・中板の切断に向く。... 18年にはパイプ材向けの「FG―...

物材機構の沼澤健則液体水素材料研究センターNIMS特別研究員らは液化効率40%を実現した。... 沼澤特別研究員らはホルミウム・アルミニウム合金などの有望材料を開発済みだ。... 超電導材の転移温度と...

総合化学、新中計続々始動 CASE時代、車に賭ける (2019/4/30 素材・医療・ヘルスケア)

その代表がリチウムイオン二次電池用セパレーター(絶縁材)で、21年度までに年産能力を日韓工場合計で18年度比2倍の6億平方メートルに増強する。... セージが強みを持つ内装材の提案力やデザイン力、加工...

アルミ圧延品生産、昨年度3.6%減 缶材用など不振 (2019/4/29 素材・医療・ヘルスケア)

日本アルミニウム協会がまとめた2018年度のアルミ圧延品生産(板・押出合計)は、前年度比3・6%減の198万5599トンと3年ぶりに前年度実績を下回った。自動車の軽量化に伴う需要が増えたが、ビール系飲...

東京地区のアルミニウムスクラップ相場は、安値圏で横ばい。... 工場で発生するアルミ板の切り落とし材や建物の解体現場から出るアルミサッシなどのスクラップは、アルミ2次合金の原料として活用されている。ア...

東京地区のアルミニウム原料問屋で構成する軽金属同友会は、会員問屋32社の2018年のアルミスクラップ取扱量が前年比1・5%減の16万1758トンだったとの調査結果を取りまとめた。アルミ材メーカーの生産...

タンガロイ、非鉄金属加工用PCD材種 7種投入 (2019/4/22 機械・ロボット・航空機2)

タンガロイ(福島県いわき市、木下聡社長、0246・36・8501)は、アルミニウム合金などの非鉄金属加工用の超微粒多結晶ダイヤモンド(PCD)材種「DX110=写真」を発売した。... 従来の「T―D...

佐藤製作所が得意とする大気中でのロウ付けの経験を、真空中ではロウ材の選定や真空炉にセットする際の設置方法、組み合わせ方、温度などの調整に生かす。... また、従来もロウ付けできたアルミニウムなどの材料...

ダイジェット工業は高硬度材加工用の刃先交換式エンドミル「ワンカット70SEHH形=写真」を15日に発売する。物理気相成長(PVD)でナノメートルサイズ(ナノは10億分の1)のアルミニウムチタンクロムな...

その取り組みの一環として、アルミニウム冷媒配管の接続工法を開発した。... 今回、開発した工法では、最適なロウ材や、ロウ付け作業の道具を使用し、加熱方法や加熱時間を定め、作業を標準化した独自の施工要領...

アルミ圧延品、来年度見通し1.3%減 缶材響く (2019/3/29 素材・ヘルスケア・環境)

日本アルミニウム協会は28日、2019年度のアルミ圧延品(板・押出合計)の需要が18年度見込み比1・3%減の196万1770トンになるとの見通しを発表した。自動車用のアルミ板の需要が伸びる一方、缶材向...

想定する用途は航空機部品で使うCFRPや他の複合材の加工。切れ味などの改良を進めており、今後は「アルミニウムの穴あけ加工に利用したい」(同)としている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる