254件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

日本バルカー工業は2017年までに、東南アジアでガスケットなどシール材の売上高を14年比2倍の20億円に引き上げる。... 増加する石油精製施設や化学プラント向けに高精度なシール材を売り込む。同社はベ...

そう考えさせられる経営者に会った▼米社製配管シール材やポンプの輸入代理店を営む永津弘喜さんは「我々は工場の課題解決業」と胸を張る。

長尺の引き抜き材に対応した大型装置が立ち並ぶ。... グリース封入のほか、シール材やオプション部品などの取り付けも手仕事だ。「シールの枚数、注油用の口金をはじめとしたオプションの有無などについても個々...

製品内部はバネで押すポペット構造を採用し、シール材にフッ素ゴム製のOリングを使用した。

フッ素ゴムの耐熱温度が200度Cから300度Cに向上することを確認しており、シール材メーカーなどに提案していく。 ... ゴムにCNTを混ぜると構造的な補強材とし...

主力のシール材の顧客である製造業に販売してきた。

高温のシール材や防振材に提案する。... 高温になると振動が強くなる機構の防振やシール材などに提案する。

加えて吸音材を削減できるため、コストを抑えつつ軽量化も果たせる。 ... 自動車での採用実績は継ぎ手部品やシール材、ブレーキシステムのピンといった小型部品が大半だ。

ドアに内蔵する防音材(ドアホールシール)や、主力製品のドア用シール材に適用し採用拡大を目指す。... シート状だったシール材を中空形状に成形する技術も開発。... ドア用シール材では、...

日本バルカー工業は異種材料を組み合わせたハイブリッドシール材を開発し、受注を始めた。... ハイブリッドシール材で2017年度に年10億円以上の売上高を目指す。 ... 日本バルカー...

業界で紅一点の存在、松下明日香(27)さんは、宮崎大学大学院修士課程で物質化学を専攻し、日本バルカー工業に入社、シール材という未知の分野に飛び込んだ。

(総合1から続く) 顧客企業への訪問はもちろん、シール材の業界動向を紹介する技術セミナーの講師も務めています。シール業界には女性が少ないため、訪問先の方に「若い女性な...

奥がパッキンの一体成形加工、手前がシール材による加工 穴やすき間を塞ぎ水の侵入を防ぐことは「技術自体は単純」と富士通の肥塚秀彦モバイルフォン事業本部ハードウェア開発センターシニアディ...

三井化学は29日、有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)用透明シール材「ストラクトボンドXMF―T」が曲面有機ELディスプレーを採用した韓国LGエレクトロニクスのスマートフォン「G&#...

ニチアスは、プラント配管継ぎ手などのシール材として使うガスケットの加工製作を現場で行える移動式ガスケット製作車両「ガスケット工房=写真」を完成した。

SASは自動車用ホースやゴム窓枠用シール材などを生産販売し、従来から自動車用ホースをYHに納入してきた。

同社は米流体シールメーカーのチェスタートンの代理店として各種シール材を活用した工場の保守・保全を行う。

航空宇宙分野や超電導関連技術、液体窒素などの低温冷媒を使う機器、液化天然ガス(LNG)設備に使うシール材などの用途が見込める。

自動車や産業機械向けのガスケット・シール材を主力とする内山工業の内山兼三社長は、これまでの取り組みをこう語る。... ガスケットやベアリングシールの市場開拓を進めている。... 主力製品の、自動車・産...

より高度な用途向けにも中国材を採用するようになった。... 全体の調達率は14年1月現在で75%だが、今後は軸受のシール材などの調達も増やし、15年度に現地調達率を90%まで引き上げる...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる