173件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

中小企業研究センター(東京都台東区、前田晃伸理事長、03・3831・9061)は「第45回グッドカンパニー大賞」のグランプリに、アルケア(東京都墨田区)と協和化学工業(香川県坂出市)の2社を選んだ。....

永岡鋼業はステンレス線、ステンレス異形線の製造と販売が主力。... 線材を要望に応じた径に加工する伸線工程で、特殊な圧延ロールを活用するロール伸線を採用。表面に光沢ある線を作ることができる。

神戸製鋼所は15日、中国折江省で自動車部品向け特殊鋼線材の二次加工を手がける合弁会社の生産能力を増強すると発表した。7億1000万円投じて建屋増設、伸線機などの設備を増やし、2012年7月から順次稼働...

「お互いに技術者を派遣しあい、例えば伸線用のダイスは鈴木のものを先方に供与、伸線の速度はガルピッタンのやり方を鈴木に取り入れるといった実績が出てきた。... 一方建築土木向けのプレストレストコンクリー...

国内の主力拠点である習志野工場(千葉県習志野市)から伸線機を移設。... 高炉メーカーから仕入れた線材を原料に冷間で伸線加工し、ばね鋼線とプレストレストコンクリート用鋼線(PC鋼線)を生産している。&...

タイ子会社ニッポン・スチール・アンド・スミキン・ウェルディング(タイランド)で、溶接ワイヤを二次伸線する機械を導入し生産能力を高める。

日亜鋼業が51%、合弁相手の線材加工メーカー、天津冶金鋼線鋼纜集団(天津市)が49%出資する。... 材料となる、伸線処理を施した冷間圧延線材は全量を現地で調達する。 ... 一方、天津冶金は...

室蘭製鉄所(北海道室蘭市)で作った線材を仕入れ、現地で冷間伸線加工し、現地のボルトメーカーなどに販売する。 現状、伸線機2台で、フル稼働の状況が続いている。新工場は伸線機を計5台に増強するのに...

5億5000万円を投じ極細線の伸線装置を導入、今秋にも稼働させる。... 新たに伸線装置を導入することで、直径20マイクロメートル(マイクロは100万分の1)を切るような超極細ステンレス線の生産対応力...

東京製綱はマレーシアで、シリコンインゴットをスライスしてウエハーを作る際に使う鋼線(ソーワイヤー)を増産する。... 100%出資の東京製綱マレーシア(ジョホール州)に、鋼線を細く引き延ばす伸線機など...

カットワイヤは鋼材を伸線する過程で「鍛えられる」(渡辺社長)ためもろくなりにくい。

【東大阪】木ノ本伸線(大阪府東大阪市、木ノ本裕社長、072・986・0009)は、軽量で燃えにくいマグネシウム合金を材料とする溶接用ワイヤを開発した。線径は1・2ミリメートル。... マグネシウム合金...

部品以外に、鋼線や神戸製鋼所から受託する高品質の軸受鋼も生産する。... 奈良工場は本社工場(東大阪市)と同じ鋼線の生産で操業したが、86年以降は鋼線を活用した部品の拠点にシフトしていった。... 工...

ソディック エフ・ティ(横浜市緑区、村山眞一社長、045・924・1851)は総額11億3000万円を投じ、放電加工機用ワイヤ電極線のリサイクル工場を新設する。... 溶融から伸線、メッキまでの一貫生...

起源は江戸時代末期の銅、真ちゅうの伸線産業までさかのぼる、「モノづくりのまち」を代表する地場産業だ。

鋼線の月産能力は2500トンで、設置する伸線機6機のうち5機は本社工場(東大阪市)から移設する。... 本社工場から供給していた広島、九州エリアへの鋼線は九州工場にシフトしていく。... 同社は冷間圧...

「1次、2次の伸線業者も減った。... 主力の工業用精密金網やフィルターには直径10数マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の極細ステンレス伸線も使用しており、「高機能化ニーズは高い」。そのため...

▽杉村製作所(東大阪市)=光学フィルム生産用ロールの新研磨方式の開発▽ミライズ(吹田市)=ハイミドル世代向け商品開発▽木ノ本伸線(東大阪市)=一貫生産体制の確立による生産性向上および新製品開発▽西電通...

ソディックは電極線の通電性と加工対象物(ワーク)への放電性の両面を兼ね備えた新しいタイプのワイヤ放電加工機用のワイヤ電極線を開発した。... 循環型ワイヤ電極線「e―wire」シリーズに追加し、今年夏...

【中国やタイに照準】 「当社の熱延と線材加工メーカーの冷延の合作。... 「線材はそのままでは使われない。熱処理や伸線加工などによって鋼の性質を変える。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる