1,013件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ダイビル、社長に園部俊行氏 (2018/3/1 総合3)

【ダイビル】園部俊行氏(そのべ・としゆき)81年(昭56)慶大法卒、同年ジャパンライン(現商船三井)入社。

宇徳、社長に田辺昌宏氏 (2018/3/1 総合3)

【宇徳】田辺昌宏氏(たなべ・まさひろ)79年(昭54)神戸大経営卒、同年大阪商船三井船舶(現商船三井)入社。

日本郵船・川崎汽船、車の海上輸送違反で制裁金 (2018/2/23 建設・エネルギー・生活1)

商船三井には制裁金免除(リニエンシー)制度が適用されている。

今年は春節の時期が遅いが、例年、春節後には荷動きが低迷するため「旧正月後の落ち込みは楽観視できない」(商船三井丸山卓取締役常務執行役員)との懸念はぬぐえない。

商船三井は13日、日本コンセプトと資本業務提携契約を結んだと発表した。... 商船三井は、日本コンセプトが得意とする液体化学品輸送領域で事業拡大を目指す。

コンテナ船統合会社「ONE」、“ハイブリッド”で差別化 (2018/2/9 建設・エネルギー・生活1)

日本郵船が38%、商船三井と川崎汽船が31%ずつを出資する各社の持分法適用会社だ。... 持ち株会社の田邊昌宏会長(商船三井副社長)は、かつてONEを「和魂洋才」と表現した。

商船三井、仏社と用船契約−LNG燃料供給船へ参画 (2018/2/8 建設・エネルギー・生活1)

商船三井は仏トタルとLNG(液化天然ガス)燃料供給船の長期用船契約を結んだ。... 商船三井にとってLNG燃料供給船事業への参画は初めて。

三井造船と常石造船(広島県福山市)は1日、商船事業での業務提携で合意したと発表した。... そこでまずバルクキャリアなど一般商船で連携する。... このため、専業大手との協業や海外事業の拡大に動いてお...

荷動きは活況が続くが「中国・旧正月後の落ち込み」(丸山卓商船三井取締役常務執行役員)を懸念する見方もある。 18年3月期の通期見通しは、日本郵船と川崎汽船が営業利益と経常利益を下方修...

三井造船と常石造船(広島県福山市)が、商船事業で業務提携することが1日分かった。... 三井造船が造船事業で継続的な業務提携契約を締結するのは今回が初めて。三井造船は4月1日付で純粋持株会社制に移行し...

THIS WEEK (2018/1/29 総合2)

今週の予定 29日(月)赤口 ■政治・経済 ▽07年7―12月の日銀金融政策決定会合議事録 ...

今治造船、南日本造船の事業承継 仕事量確保・業務効率化 (2018/1/15 機械・ロボット・航空機1)

南日本造船の株主である三井造船、商船三井と基本合意した。... 南日本造船には三井造船が25%、商船三井が24%を出資している。... 南日本造船はタンカーなど商船に強みを持ち、2017年3月期の売上...

MODECなど5社、ブラジル向けFPSO傭船事業に出資 (2018/1/11 機械・ロボット・航空機1)

三井海洋開発(MODEC)、三井物産、商船三井、丸紅、三井造船の5社は、ブラジル向け浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)の長期チャーター(傭船)事業に出資する。... MV30に対し、MO...

【対話を重視/商船三井・池田潤一郎社長】 顧客にストレスフリーなサービスを提供することと、競争力ナンバー1事業の集合体を目指すことを深く掘り下げる。... 【新ビジネス開拓/三井不動...

商船三井など、AR活用の操船支援システム開発へ (2017/12/29 建設・エネルギー・生活)

商船三井は、古野電気、商船三井テクノトレードと共同で拡張現実(AR)技術を活用した操船支援システムを開発する。

MHPS、「ベストパートナー賞」 受賞3社を発表 (2017/12/28 機械・ロボット・航空機)

青島普瑞尓設備製造(中国・山東省青島市)、宇部スチール(山口県宇部市)、商船三井近海(東京都港区)の3社が受賞した。

2018年トップ人事を占う(1) (2017/12/19 トップ人事を占う)

また三菱東京UFJ銀行、三井住友フィナンシャルグループ、大和証券グループ本社、第一生命ホールディングスなど金融大手でもトップ交代が相次いだ。... 宮永社長は商船事業の分社化など、就任以来、事業の選択...

三井住友フィナンシャルグループ、三井物産、商船三井など7社は、貿易取引でブロックチェーンが有効に使えるかを確かめる実験を始めた。... 三井住友銀行、日本総合研究所、三井住友海上火災保険、日本IBMも...

松井孝氏(86歳、まつい・たかし=元大阪商船三井船舶〈現商船三井〉副社長、元ダイビル社長)7日肝不全のため死去。

【仙台】東北電力は6日、商船三井、名村造船所と共同で、液化天然ガス(LNG)を燃料とする石炭輸送船について、ロイド船級協会から設計基本承認(AIP)を取得したと発表した。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる