211件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

プロジェクトは日本医療研究開発機構(AMED)の予算を活用して実施し、がんや難病の解析結果は他の研究機関でも使えるようにすることを目指す。 ... 人工知能(AI)と多様な医療関連デ...

得られたデータを蓄積、分析することで、将来は予防や改善につながる基礎的な人工知能(AI)の開発につなげる考え。... 経産省が日本医療研究開発機構(AMED)に費用を補助し、AMEDがコンソーシアムへ...

日本医療研究開発機構(AMED)はリトアニアの保健省と協力に関する覚書を結び、人材交流、共同セミナー、シンポジウム、共同研究などの実施を検討する。当初は難病・未診断疾患、がん研究で連携を想定する。&#...

日本医療研究開発機構(AMED)は15日、産学官の連携による研究開発や環境整備を推進する「医療研究開発革新基盤創成事業」を設け、16日に公募を始めると発表した。革新的な医薬品や医療機器、再生医療等製品...

「合理的な医療」を追求 【自ら生情報解析】 2016年10月、医薬品医療機器総合機構(PMDA)で電子データによる新薬の承認申請受け付けが始まった。... 臨床研究...

日本医療研究開発機構(AMED)は「平成28年度地球規模保健課題解決促進のための研究事業(日米医学協力計画)」で米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)と共同公募を実施し、29件の提案から13件の研...

日本再生医療学会は、再生医療に関する臨床研究データを共有する「再生医療ナショナルコンソーシアム」を始動した。... 政府の医療研究開発の司令塔である日本医療研究開発機構(AMED)に採択された、再生医...

まず共同で実証実験を行い、開発につなげる仕組みを探る。海外大手に比べ、研究開発費が潤沢でない日本の製薬会社が一つの技術シーズに複数参加することで、研究開発費を抑えるのが狙い。... 16年12月に日本...

京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授は2日、日本医療研究開発機構(AMED)が都内で開いた再生医療シンポジウムで講演し、4月にも新たな末梢(まっしょう)血由来のiPS細胞(人工多能性幹細胞)の提供を...

日本医療研究開発機構(AMED)は英国医学研究会議(MRC)と協力に関する覚書を結ぶことで合意した。再生医療、認知症、薬剤耐性、感染症などの分野で連携し、共同で研究やセミナー、人材交流などを行う予定。

北海道大学と日立製作所は24日、日本医療研究開発機構(AMED)から認知症の早期診断・早期治療に向けた新たな磁気共鳴画像装置(MRI)の検査法を開発する事業を受託したと発表した。... 日立は24年3...

政府は3月までをめどに日本医療研究開発機構(AMED)の中長期目標を見直す。... 2014年度から5年間を対象とした「医療分野研究開発推進計画」が、中間的な見直しを進めていることに合わせる。 ...

軟骨の形成不全で低身長となる軟骨無形成症の治療薬開発に取り組む。 ... 日本では日本医療研究開発機構(AMED)の希少疾患プロジェクトにも採択された。 最近は共同...

AMED、2月に再生医療公開シンポ (2016/12/15 ヘルスケア)

日本医療研究開発機構(AMED)は2017年2月2日13時から、東京都港区のTKPガーデンシティ品川ボールルームで、「平成28年度AMED再生医療公開シンポジウム」を開く。京都大学iPS細胞研究所の山...

日本医療研究開発機構(AMED)は2016年度の医療関連予算のうち、既存研究開発テーマの前倒しや内容充実を機動的に運用できる「調整費」の第2回配分を決めた。総額23億6000万円のうち7億2000万円...

政府は日本医療研究開発機構(AMED)を通じ、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いた臨床研究を推進する。... 医薬品医療機器総合機構(PMDA)の相談への対応支援なども想定。... AMEDが中心と...

政府は日本医療研究開発機構(AMED)を通じ、早ければ月内にも再生医療に関する臨床研究推進の基盤となるコンソーシアムを発足させる。... コンソーシアムは、AMEDが再生医療に関係した団体を事務局とし...

三洋化成工業と京都大学は、機能性たんぱく質シルクエラスチンを用いた新規医療材料研究が、日本医療研究開発機構(AMED)の産学連携イノベーションプログラムに採択された。研究期間は2016年10月―19年...

日本医療研究開発機構(AMED)と経済産業省は28日10時から、東京・有明の東京ビッグサイト会議棟で「ロボット介護機器開発・導入促進事業 成果報告会」を開く。... AMED産学連携部医療機器研究課の...

日本医療研究開発機構(AMED)は、早ければ月内にも米国に事業拠点を開設する。... 医療の研究開発で世界的な中心地3カ所に拠点を構えることでグローバル体制を確立する。 &...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる