126件中、7ページ目 121〜126件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

浦安鉄鋼団地協同組合の景況実感調査委員会がまとめた組合員各社の2月の景況感調査(対象165社、回答率96・4%)は、前年同月に比べて販売数量、売上高ともに「増加」した企業の割合が増えた。... メーカ...

在庫は冷延や酸洗、表面処理鋼板がとくに少なく、流通各社は品薄・先高感から先行手配に動いている。... 一方、冷延は2月の高炉の値上げ表明を受けて動きだした格好だ。 高炉各社が4月出荷分からトン...

高炉メーカーが4月出荷分からの大幅値上げを打ち出したことで、流通各社が価格転嫁に向けた準備を進めており、安値解消の動きが活発化している。... 建築向けの引き合い・荷動きの停滞で、07年秋に軟化した相...

東京地区の表面処理鋼板市況は高炉各社が4月出荷分から店売り薄板を値上げするのを映し、大幅な切り上がりが必至だ。高炉のトン当たり2万円(25―30%)の値上げで、電気亜鉛メッキコイルの販価も最高値の水準...

加えて、薄板も高炉各社の値上げ表明を受け、大幅上昇する見通しで、上げ幅は厚板同様に2万円前後が有力だ。高炉、電炉の値上げ表明は現在がピークで08年度入り前にほぼ出そろう模様。

鉄鉱石の価格交渉決着を受け、高炉メーカーの鋼材販価はトン当たり2万円の値上げが一つの目安となりそうだ。... 高炉各社はこれから大口ユーザーと本格交渉に入るが、「ユーザーが2万円程度の上げ幅を前提にし...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる