356件中、8ページ目 141〜160件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

今年もノーベル賞の発表が近づいてきた。ベルギー出身で、2013年に質量の起源とされる「ヒッグス粒子」の存在を明らかにしたことが評価され、物理学賞を受賞したブリュッセル自由大学名誉教授のフランソワ・アン...

そのうち併催イベントとして会場で行われた中小企業3社によるパネルディスカッションと、ノーベル物理学賞受賞者の天野浩名古屋大学大学院教授による講演、それに日刊工業新聞創刊100周年記念事業でもある「全日...

14年にノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大学大学院工学研究科教授の特別基調講演も開かれた。... 天野教授はノーベル物理学賞を受賞した研究成果以降、人の役に立てていないとの思いがあったという。

9日は2014年にノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大学教授の特別講演が、10日は日刊工業新聞創刊100周年記念事業「全日本製造業コマ大戦メモリアル場所」が行われる。

2014年ノーベル物理学賞を受賞したLEDに関する展示ブースも新たに加わった。

ノーベル物理学賞受賞者で米シカゴ大学名誉教授の南部陽一郎(なんぶ・よういちろう)氏が5日、急性心筋梗塞のため死去した。... 高エネルギー加速器研究機構名誉教授の小林誠氏、京都産業大学教授の益川敏英氏...

海外はリソーセスを見極めながら現在、事業戦略を練っている」 《14年は青色発光ダイオード(LED)のノーベル物理学賞受賞で脚光を浴びた。

2014年にノーベル物理学賞を受賞した赤崎(赤崎の崎は右上「立」の崎)勇終身教授と天野浩名古屋大学特別教授(元名城大学教授)に同称号を授与した。

物理学の基礎に対する重要な寄与になる。米物理学会誌フィジカル・レビュー・レターズに掲載された。 ... これを一般化して、2004年にノーベル物理学賞を受賞した米マサチューセッツ工科...

発光ダイオード(LED)の発明で日本人3人がノーベル物理学賞を受賞したのは記憶に新しい。

2014年度の科学技術白書では、赤崎勇名城大学終身教授ら3氏がノーベル物理学賞を受賞した青色発光ダイオード(LED)による白色LED照明を特集で取り上げた。

当時同大に教授として所属し、世界初の青色LED開発の成功で2014年にノーベル物理学賞を獲得した天野浩氏も参加した。

豊田合成は名古屋大学や名城大学などとの共催により6月10日14時から名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で、2014年ノーベル物理学賞受賞を記念した「赤崎教授・天野教授講演会」を開く。

赤崎勇終身教授と天野浩元教授(現名古屋大学大学院教授)がノーベル物理学賞を受賞した青色発光ダイオード(LED)では、後継者の活躍に期待。

ほかに、ノーベル物理学賞を受賞した青色発光ダイオード(LED)開発者の中村修二米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授ら3人の日本人がすでにノミネートされている。

【ノーベル賞の裏で】 光に関する新技術、新製品開発に力を入れる光関連製品の研究開発型企業。特に光電子増倍管(生産の世界シェア90%強)は、2002年のノーベル物理学賞を受賞した小柴昌...

「科学は肯定のための否定の作業を重ねて真理にたどりつく」と基礎科学の重要性を学生に訴えるのは、2008年のノーベル物理学賞を受賞した京都産業大学教授の益川敏英さん。

ノーベル物理学賞受賞者の天野浩名古屋大学教授が特別講演するほか、霜田光一東大名誉教授が「光の科学」、家正則国立天文台教授が「光と宇宙」、照明デザイナーの石井幹子氏が「光とデザイン」と題して講演する。

紫色LEDの開発には、ノーベル物理学賞を受賞した米カリフォルニア大学サンタバーバラ校の中村修二教授が関与した。

結晶成長が困難ながら、材料としての「タフさにほれた」と窒化ガリウムに目をつけた理由を説明するのは、青色発光ダイオードの開発でノーベル物理学賞を受賞した名城大学終身教授の赤崎勇さん。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる