電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

283件中、8ページ目 141〜160件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

【名古屋】名古屋大学大学院医学系研究科の寺倉精太郎助教らは、がん免疫療法を改良するため、人体に存在しない分子である人工T細胞活性化分子「ATAM」を開発した。 免疫細胞の一種であるT...

わが社のモットー/デンドリックス (2018/5/1 モノづくり基盤・成長企業)

◎安全・高品質な免疫細胞培養 デンドリックス(東京都渋谷区、平林茂社長、03・5475・6411)“安全・高品質な免疫細胞培養”をモットーに、がん診療機関にノウハウを...

また新型がん治療薬の正確な評価を可能にする新しいモデルのデータや、二重特異性T細胞エンゲージ(BiTE)、標的がん免疫療法などが発表される。

第一三共、がん温熱療法を研究 中部大などと (2018/3/28 素材・ヘルスケア・環境)

第一三共は27日、名古屋市立大学や中部大学、三菱UFJキャピタルと共同で、がん温熱療法に関する研究を4月に始めると発表した。... がん温熱療法は、がん細胞が正常細胞に比べ熱に弱い特性を活用し、細胞の...

再生医療は体外で培養した細胞を体に移植することで、けがや病気で損傷した臓器や免疫の機能を回復させる治療法。がん免疫療法や体性幹細胞、iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使う。

免疫賦活遺伝子搭載腫瘍溶解性ウイルスは、この効果に加え、既存のがん免疫療法で奏功しない腫瘍に対しても抗腫瘍免疫を誘導することが期待されている。 がん免疫療法の一種である、免疫チェック...

同剤の単剤療法およびメルクのがん免疫薬「キイトルーダ」との併用療法について、複数のがん種に対する共同開発・共同販促を行う。... 同日都内で会見した内藤晴夫エーザイ最高経営責任者(CEO...

薬剤を皮下に注射する「皮下免疫療法」と、舌下に投与する「舌下免疫療法」とがある。 ... 【9万人に処方】 スギ花粉の舌下免疫療法の薬は全国で約9万人に処方され、後...

塩野義製薬はダニ抗原向けアレルゲン免疫療法薬「アシテアダニ舌下錠100単位・300単位」について、対象年齢の変更を盛り込んだ用法・用量の一部変更が国内で承認された。

クーパー氏 免疫に注目したきっかけは、遺伝的に免疫機能に欠損を持つ人を多く見てきたからだ。... ミラー氏 自己免疫疾患やがんの治療に、自らのT細胞とB細胞の抗体を体の外で活性化し、が...

けがや病気で損傷した臓器や免疫機能を回復させることができ、がん免疫療法や体性幹細胞・ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った治療法の開発が進んでいる。

ジュノはがん治療で有望とされるキメラ抗原受容体T細胞(CART)療法やT細胞受容体(TCR)療法を開発中。セルジーンはジュノの資産をポートフォリオに加えることで、がんの...

新たながん治療法「がん光免疫療法」の治療効果について、同社の近赤外光カメラシステムや質量分析装置を用いて、がんが減少しているかなどを評価、改善する計測技術を共同開発する。 がん光免疫...

大阪大学大学院医学系研究科の保仙直毅准教授と熊ノ郷淳教授、同大蛋白質研究所の高木淳一教授らは6日、血液がんの一種の多発性骨髄腫のたんぱく質の構造を標的とするがん免疫療法「CAR―T細胞療法」を開発した...

JSR、腸内細菌群の独占使用権 慶大・東大から取得 (2017/10/30 素材・ヘルスケア・環境)

JSRは慶応義塾大学と東京大学から、がん免疫療法とウイルス感染症の治療に効果がある腸内細菌群に関する研究成果について、独占的使用権を取得した。

脳腫瘍は治療概念的にも実際にも、摘出術、放射線治療、化学療法、免疫療法の順で遂行されていた。... 悪性脳腫瘍に対する術前照射・根治的摘出療法の開発などの研究に携わる。

大鵬薬品、がん免疫療法で米VBと契約 (2017/9/21 素材・ヘルスケア・環境)

大鵬薬品工業は20日、がん免疫療法の創薬・開発を手がけるバイオベンチャーである米アーカス バイオサイエンシス(カリフォルニア州)とオプション契約を結んだと発表した。

がん免疫細胞療法への期待が高まる中、地域への治療法の浸透を促す。 ... SCクリニック福岡の既設のCPCを活用し、デンドリックスが技術者を派遣して、免疫細胞の培養・加工技術のノウハ...

がん治療でも当初は異端とされた「免疫療法」で成果を上げた小野薬品工業など、関西の製薬企業の取り組みは活発になっている。... PD―1の発見者である京都大学の本庶佑特別教授に、がん免疫療法の可能性を聞...

ヒト抗体を用いたがん免疫療法やがんワクチン開発につながる。... 研究チームがびまん型胃がん組織内に存在する免疫細胞のゲノム解析を行うと、異物に対して抗体を作る免疫細胞「Bリンパ球」が増えていた。.....

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン