351件中、8ページ目 141〜160件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

同日初会合を開き、同志社大学大学院の位田隆一特別客員教授を座長に選んだ。

大学周辺には、名物喫茶のひとつやふたつあるものだ。... 学生生活を送るなど、京都で青春時代を過ごした人ならば一度は訪れた経験があるのではないか▼「ほんやら洞」は同志社大学今出川キャンパスや京都御苑に...

追悼2014 (2014/12/26)

【「超電磁研究の重鎮」 9月26日 北澤宏一さん(71歳)元科学技術振興機構理事長・東京都市大学学長】 超電導研究の重鎮から研究開発法人理事長を歴任。...

(敬称略) ▽テクノロジー部門優秀賞=低出力半導体レーザー鍼灸針システムの開発および鍼灸臨床の実用性(大阪医療技術学園専門学校・西岡利子)▽ビ...

【京都】同志社大学理工学部の吉門進三教授、京都大学化学研究所の伊藤嘉昭准教授らは、親指サイズの小型X線発生デバイスを開発した。

西岡一氏(80歳、にしおか・はじめ=同志社大学理工学部名誉教授・生物工学)2日肺炎のため死去。... 連絡先は同志社大学理工学部研究科事務室(0774・65・6211&...

中小企業基盤整備機構近畿本部、同志社大学連携型起業家育成施設(D―egg)は10日14時から中小機構近畿本部(大阪市中央区)で関西のインキュベーション5施設が連携した「...

同社は実用化に向け中小企業基盤整備機構が同志社大学などと協力し運営する「D―egg」内の研究拠点にA4サイズのサンプル提供が可能な炭素メッキ大型処理装置を導入し、受託研究などを手がけていく。 ...

基調講演は元京セラ会長兼CEOの西口泰夫同志社大学客員教授が「グローバル競争時代における企業収益性の向上を図る技術経営のあり方」を講演。

「化工物性・移動操作・単位操作」では工学院大学と同志社大学が奮闘。... 新分野は、まだ採択数自体が少なく流動的だが、「情報セキュリティ」で東京電機大学、「高性能計算」で芝浦工業大学、「知能ロボティク...

同志社大学理工学部の盛満正嗣教授らの研究グループは、レアメタル(希少金属)や亜鉛、銅などの製造方法で、金属イオンを含む水溶液中に陽極と陰極を挿入して通電し、金属を析出させた後で地金を作...

原正氏(90歳、はら・ただし=同志社大学名誉教授・分析化学、元大学長)3日くも膜下出血のため死去。

出身校トップは「同志社大学」で81人。次いで「甲南女子大学」(61人)、「武庫川女子大学」(53人)、「同志社女子大学」(46人)の順。上位20大学のう...

同志社大学は20日、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)との間で、教育や研究、医療などの交流を促進する包括協定を締結した。同志社大今出川キャンパス(京都市上京区)で...

1965年、郷里の岐阜県兼山町(現可児市)を離れ、大学のある京都で下宿生活を始めた。

「今後は『ポスト八重』が課題」と先を見据えるのは、同志社大学学長の村田晃嗣さん。... 八重の夫、新島襄は同志社の創設者。... 「京都をアピールしていきたい」と古都に拠点を置く大学として、方向性は明...

京都リサーチパーク(KRP、京都市下京区、森内敏晴社長、075・315・8342)は、同志社大学大学院ビジネス研究科(DBS)と中小企業の事業創出を支援する「中小・ベン...

高松商業高校を卒業し就職する予定だったが伯父の援助もあり、1956年(昭31)に同志社大学法学部に入学した。... 学費と下宿代の心配もあったが奨学金と同志社大学大成寮に入寮できたため...

京都府立医科大学の木下茂教授、上野盛夫助教らの研究グループは、角膜に水がたまって濁ることで視力低下につながる疾患「水疱性(すいほうせい)角膜症」の治療に生かすため、ヒト角膜内皮細胞の培...

7月には同志社大学大学院の浜矩子教授を迎え記念講演会を開く。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン