1,802件中、8ページ目 141〜160件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

技術的なハードルが高いものの、ゲート方式ではすでに米IBMが20量子ビットを商用機として発表済み。... IBMは量子コンピューターを使った実用的なアプリケーション(応用ソフト)の研究開発を産学連携で...

一番手を切ったのは米IBM。... 量子ゲート方式の開発競争はIBMとグーグルが火花を散らしている。... IBMとも協力する。

同システムは米IBMのAI「ワトソン」の照会応答の技術を活用して開発した。

例えばYCPで集めたデータをIBMの基盤で解析して分析モデルを作り、YCPで運用することで設備の故障予知などを実現できる」 ―IBMと販売面でも連携しています。 「...

さらに「IBM Watson」の活用も予定している。  ... 同大学は他の大学のAI学習への取り組みと比べて、図2に示すように「IBMと共同開発した教材を活用した授業」「初学者を念...

【ニューヨーク=時事】米IBMが22日発表した2018年10~12月期決算は、純損益が19億5100万ドル(約2100億円)の黒字となった。

THIS WEEK (2019/1/21 総合2)

今週の予定 21日(月)先負 ■政治・経済 ▽安倍首相がロシア・スイス訪問に向け出発(24日帰国) ■産業・企業 ...

IBM、商用量子コンピューター発売 19年後半めど (2019/1/14 電機・電子部品・情報・通信)

米IBMは汎用量子コンピューターの商用機「IBM Qシステムワン」を世界に先駆けて発売した。... IBMはレプリカをCESで展示した。 ... 量子ゲート方式の開発競争はIBMとグ...

そのため、IBMでは“信頼性と透明性に関する基本理念”を掲げ、AI開発の目的やデータの所有権、技術の透明性などを明示し、全ての活動の指針としている」(日本IBMのエリー・キーナン社長) ...

「IBM Q System One」を公開  米IBMは量子コンピューティングの商用化へまた一歩前進したようだ。... IBMはラスベガス...

雲(クラウド)の上の頭脳戦(37)企業文化を変える (2019/1/8 電機・電子部品・情報・通信2)

直近では米IBMが米レッドハッドを買収。

IBM、会計データのクラウド基盤実用化へ 52社と検討開始 (2018/12/26 電機・電子部品・情報・通信)

日本IBMは25日、金融機関や会計ソフト・財務システム企業など52社と、中小企業・小規模事業者の財務や会計データを金融機関にデジタルデータとして提供する「会計データ・オン・クラウドプラットフォーム」の...

―IBMによる買収は金額も含め、どう受け止めていますか。 ... 当社からみると、IBMも選択肢の一つだ」 ―IBMの傘下に入ることで、今後の立ち位置が気になります...

 中国の情報機関である国家安全省のために活動しているハッカーらが米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)とIBMのネットワークに不正侵入したとの報道に関して、IBMは20日、ハッカーが企...

ハリス氏が言うように、音声による会話機能が加わったことで応用が広がりそうなEinsteinだが、AIといえばグーグルやアマゾン、マイクロソフト、IBMなどが技術の最先端でしのぎを削っている。

検証2018/米IBMが大ばくち レッドハット買収 (2018/12/11 電機・電子部品・情報・通信1)

IT市場での覇権奪回に向けて、米IBMが大ばくちに打って出た。... IBMの傘下に入ってもこの原則は変わらない」「IBMがレッドハットの製品を販売することはあっても逆はない」。... IBMが手に入...

日本IBM、「オラクル・ソリュ」追加 基幹業務利用を支援 (2018/11/29 電機・電子部品・情報・通信2)

日本IBMはIBMクラウド対応の標準運用付きマネージド・サービスを拡充し、新たに「オラクル・ソリューション」を追加する。... マネージド・サービスはIBMクラウド上でSAP製アプリケーション(応用ソ...

11月のランキングでは1、2位ともIBM機が射止めた。... IBMが採用したのはインフィニバンド。... IBMはNVリンクをいち早く採用した。

米IBMのAI「ワトソン」を活用する。

雲(クラウド)の上の頭脳戦(34)プロセッサー開発競争 (2018/11/20 電機・電子部品・情報・通信2)

また、トップ500の1、2位を占めるIBMは独自プロセッサー「パワー9」の投入で勢いづく。

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる