490件中、9ページ目 161〜180件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

NY原油続落、2週間ぶり安値 (2017/11/17 商品市況)

今月末の石油輸出国機構(OPEC)会合で減産合意を延長する可能性を巡り、ロシアは消極的だと伝わったことが売りを誘った。

【3000円下げ】 プラスチックに代表される石油化学製品の基礎原料となるナフサ(粗製ガソリン)の国産基準取引価格が7―9月期(速報値)は下落した。... 石油輸出国機構(OPEC)の...

(ブルームバーグ)電気自動車(EV)販売ブームが予想を上回れば、世界の石油需要は2030年代後半にピークに達し、頭打ちとなる可能性があるとの見方を、石油輸出国機構(OPEC)が示し...

【ドバイ=ロイターES・時事】サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は5日、石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC産油国が協調減産を協議するためウィーンで11月30日に開く会合について、ウ...

世界的な供給過剰が解消しつつある兆しや、石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国が減産を継続するとの観測が背景。

世銀は、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国がさらなる減産に合意しなければ、供給過剰が続くと分析。

NY原油先物、WTI小幅続伸 (2017/10/25 商品市況)

石油輸出国機構(OPEC)の減産合意順守が9月に過去最高水準となったことの影響が意識された。

NY原油反発−50ドルに接近 (2017/10/11 商品市況)

石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長が来年に入っても当面は減産を続ける可能性を示唆した。

【モスクワ=ロイターES・時事】ロシアのプーチン大統領は4日、石油輸出国機構(OPEC)とその他の一部産油国の間の協調減産合意について、2018年末まで延長される可能性があると述べた。 ...

イランのザンギャネ石油相は、原油の供給過剰解消を目指す減産合意は順調に履行されているが、リビアとナイジェリアの増産に石油輸出国機構(OPEC)は対処する必要があると語った。

NY原油続伸−5週間ぶり高値 (2017/9/15 商品市況)

国際エネルギー機関(IEA)と石油輸出国機構(OPEC)がいずれも需要見通しを上方修正した。

石油輸出国機構(OPEC)が来年3月末で終了する減産合意の期間延長を協議していると伝わったほか、米製油所ではハリケーン通過後の操業再開が相次いだ。

【供給不足和らぐ】 この状況を受け、その後、米エネルギー省はルイジアナ州の製油所に戦略石油備蓄を放出。... 石油輸出国機構(OPEC)の加盟国と非加盟の主要産油国の協調減産も足並み...

【モスクワ=ロイターES・時事】ベネズエラのデルピノ石油相は、9月22日にウィーンで開催される石油輸出国機構(OPEC)と非加盟国の共同閣僚監視委員会の会合に先立ち、ロシアとサウジアラビアを訪問する。...

モース氏「供給過剰は膨らむ」 (ブルームバーグ)米国のシェールオイル企業と石油輸出国機構(OPEC)が供給過剰となっている原油市場で競合する中、米シェールオイル企...

主要産油国が合意した減産を順守しているかどうかに注目が集まっている。 みずほセキュリティーズUSA(ニューヨーク)の先物部門ディレクター、ボブ・ヨーガー氏は電話取材に対し、「石油輸出...

同国がこれまで過小評価してきたヘッジファンドなど金融投資家の石油市場での役割を見直したことが示唆される。 話し合いが非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によれば、ファリハ石油相は...

リビアの増産に引っ張られ、石油輸出国機構(OPEC)の7月産油量は増加した。市場では先週の原油・石油製品在庫が減少したと予想されており、投資家は統計発表を待っている。

市場心理の改善が続くかどうかは、サンクトペテルブルクで24日に開かれる石油輸出国機構(OPEC)の閣僚会議によるところが大きいとみられる。

【50ドル台で推移】 石油化学製品の基礎原料ナフサ(粗製ガソリン)の取引価格が下落している。... 国際エネルギー機関(IEA)の予測では、石油輸出国機構(OPEC)の減産もあり、2...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる