1,809件中、9ページ目 161〜180件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

 中国の情報機関である国家安全省のために活動しているハッカーらが米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)とIBMのネットワークに不正侵入したとの報道に関して、IBMは20日、ハッカーが企...

ハリス氏が言うように、音声による会話機能が加わったことで応用が広がりそうなEinsteinだが、AIといえばグーグルやアマゾン、マイクロソフト、IBMなどが技術の最先端でしのぎを削っている。

検証2018/米IBMが大ばくち レッドハット買収 (2018/12/11 電機・電子部品・情報・通信1)

IT市場での覇権奪回に向けて、米IBMが大ばくちに打って出た。... IBMの傘下に入ってもこの原則は変わらない」「IBMがレッドハットの製品を販売することはあっても逆はない」。... IBMが手に入...

日本IBM、「オラクル・ソリュ」追加 基幹業務利用を支援 (2018/11/29 電機・電子部品・情報・通信2)

日本IBMはIBMクラウド対応の標準運用付きマネージド・サービスを拡充し、新たに「オラクル・ソリューション」を追加する。... マネージド・サービスはIBMクラウド上でSAP製アプリケーション(応用ソ...

11月のランキングでは1、2位ともIBM機が射止めた。... IBMが採用したのはインフィニバンド。... IBMはNVリンクをいち早く採用した。

米IBMのAI「ワトソン」を活用する。

雲(クラウド)の上の頭脳戦(34)プロセッサー開発競争 (2018/11/20 電機・電子部品・情報・通信2)

また、トップ500の1、2位を占めるIBMは独自プロセッサー「パワー9」の投入で勢いづく。

オラクルとIBM、マイクロソフトの3社はここ数カ月、ワシントンでロビー活動を展開。

IBM、日本に可用性ゾーン対応DC 災害時も安定稼働 (2018/11/8 電機・電子部品・情報・通信1)

米IBMのジニー・ロメッティ最高経営責任者(CEO)は7日に都内で開いた自社イベントで、「アベイラビリティー(可用性)ゾーン」という新しいアーキテクチャー(設計概念)に基づくデータセンター(DC)を日...

日本IBM、明治グループとの契約更改 (2018/11/7 電機・電子部品・情報・通信2)

ITインフラの運用にはIBMクラウド上の人工知能(AI)「ワトソン」を活用した「サービス・プラットフォーム」を活用し、IBMクラウドの適用範囲を拡充する。

■アクセスランキング・ベスト10(10/29~11/4) 1位 【電子版】アップル、iPadとMacBookの新機種 NYで30日発表へ ...

IBMは勝算をどう弾いたのか。... そこに大きな意味がある」とIBMの狙いを指摘する。... IBMにとっては社運を賭けた大勝負となる。

米IBMがオープンソースソフト(OSS)の老舗である米レッドハットを買収する。買収額は334億ドル(約3兆7000億円)とケタ違いに大きく、IBMにとっても過去最大。... IBMは攻防の一手として、...

 米IBMはソフトウエアメーカーの米レッド・ハットの買収で合意した。... 両社の発表資料によれば、IBMは1株当たり現金190ドルを支払う。... 著名投資家ウォーレン・バフェッ...

同コンソーシアムは、アドバンテック、オムロン、NEC、日本IBM、日本オラクル、三菱電機の6社が幹事会社となって2017年11月に設立。

THIS WEEK (2018/10/15 総合2)

今週の予定 15日 (月)先負 ■政治・経済 ▽新卒者を対象とする就職・採用活動のルールめぐる関係省庁連絡会議初会合 ...

日本IBMは、データの収集や整備、分析を支援する統合データ基盤を無償で試行できるクラウド型ホスティングサービス「IBMクラウド・プライベート・エクスペリエンスイズ(ICPエクスペリエンスイズ)」の提供...

IBMの例では、人工知能(AI)を健康関連分野の技術革新に活用することが期待されている。

参加企業にはアマゾンやマイクロソフト、IBM、オラクルなどが予想される。国防総省の入札に対する記事の影響について、オラクルはコメントを控え、マイクロソフトとIBMは応答しなかった。

IBM、マルチAIに対応 企業活用を包括支援 (2018/10/5 電機・電子部品・情報・通信1)

「IBM以外の製品を含めたマルチAI対応を実現する」(吉崎敏文執行役員)。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる