46件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

トラスコ中山、仙台市の物流拠点増築 在庫保有能力4.6倍 (2020/6/22 機械・ロボット・航空機)

また7月には自動棚搬送ロボット「バトラー」の稼働も予定する。

インド・グレイオレンジ製「バトラー」などAGVや移動棚を貸し出す。

ロボットと創る!/進化する自動化 (2019/12/18 ロボット)

トラスコ中山は物流拠点で、グレイオレンジ製の搬送ロボット「バトラー」を計73台も導入した。... トラスコ中山が埼玉県幸手市の物流拠点「プラネット埼玉」に導入したバトラーは棚の底部にロボットが潜り込み...

両社は遠隔操縦ができる小型電気自動車(EV)「バトラーカー」の開発などで協力。

インドで起業したグレイオレンジ製の「バトラー=写真」は人手に比べ毎時最大10倍の処理能力を持ち、ノルウェー企業の「オートストア」は同4倍。... バトラーは専用棚の下にロボットが潜り込み、作業者に棚ご...

ローランド・ベルガー(東京都港区、長島聡社長、03・3587・6660)は16日、遠隔操縦が可能な小型で低速の電気自動車(EV)「バトラーカー」を中小企業など10社と共同開発したと発表した。... バ...

同社経由だけで2020年3月までにシステムで2件、バトラーで100台、金額で6億円程度の売り上げを目指す。 ... オークラ輸送機もバトラーの営業チームを計7人で発足させたほか、本社...

大和ハウス、大阪にテナント型物流施設 IoT活用、保育所併設 (2019/9/30 建設・生活・環境・エネルギー)

自動搬送人工知能(AI)ロボット「バトラー」や作業支援用ロボットの採用も、入居企業に提案する。

同社が販売代理店を務めるシンガポールのグレイオレンジ製の自動搬送ロボット「バトラーM」は最大積載荷重が600キログラムあり、大物の対象物(ワーク)が運べる。

オークラ輸送機(兵庫県加古川市、大庫良一社長、079・426・1181)は、シンガポールのグレイオレンジ製の自動搬送ロボット「バトラー」の国内販売を3日に始める。... 同社のバトラーは倉庫内の商品棚...

フォードのエグゼクティブ・ディレクター、ドン・バトラー氏は、「C―V2Xは、我々の聴覚が視覚を補完するような形で、こうしたセンサー類を補完する」と語った。

千葉県市川市の物流施設では今春、自動棚搬送ロボット「バトラー」が活躍を始めた。... バトラーは印グレイオレンジが開発し、GROUNDが国内で導入を進めている。エリア内のバトラーは連動し、制御システム...

眼下では、30台の搬送ロボット「バトラー」が、規格化された荷物棚を次々と動かす。

バトラーの納入は、家具大手のニトリと通信販売会社に続いて3社目。... バトラーはインドのグレイオレンジが開発した。物流センターの床面をバトラーが移動。

ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、ジョン・バトラー氏は10日、「TモバイルUSは引き続き親会社ドイツテレコムの主要成長資産であり、ドイツテレコムは大きなプレミアムを得ない限り、Tモバイルの...

バトラーの採用は同社初、国内企業では4例目という。... バトラーは印グレイオレンジが開発した。... バトラーの国内独占販売権を持つGROUND(東京都江東区)が納める。 ...

(大阪・大城蕗子) ―電動バイク「バトラ」など、尖(とんが)った発想の製品を市場投入しています。 ... バトラは成果物のひとつ。

棚搬送ロボット「バトラー」を30台導入するほか、シェアできる物流業務の範囲なども検証。

大阪府茨木市のニトリ系物流企業が入居する大型物流施設では仕分けエリアに17年秋、日本初となるAI制御によるロボットシステム「バトラー」が稼働した。

E・ミニモ(神奈川県藤沢市)の電動バイク「バトラ」に、ケイ・オプの情報通信技術(ICT)を付加した。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる