481件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「15年以降のSDGsやパリ協定採択、経団連の企業行動憲章改定を受けて、総合的にどう取り組んでいくかの基礎を19年に整理した。

温室効果ガス排出削減の国際ルール「パリ協定」の達成に向けて温暖化対策に貢献するビジネスの拡大が続く。

「多国間主義」再生の機会に COVID―19は医療・保健を超えて、SDGsが捉える広範な分野全般に危機をもたらしており、乗り越えるにはSDGsとパリ協定を土台に、ピンチをチャンスにし...

新目標の同45%減は、温暖化対策の国際ルール「パリ協定」達成のために企業に求められる削減水準に合致する。

環境省、CO2削減へ企業募集 (2020/8/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

環境省は温暖化対策の国際ルール「パリ協定」の達成向けた二酸化炭素(CO2)排出削減目標の設定支援事業に参加する企業の募集を始めた。

実は米国がパリ協定を正式に離脱する日なのである。 ... トランプ大統領は就任半年後の2017年6月、パリ協定からの離脱を宣言した。... 仮に民主党のジョー・バイデン氏が当選した場...

森林破壊ゼロ、潮流なるか 味の素など4社宣言 JBIB調査 (2020/7/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

温暖化対策の国際ルール「パリ協定」が15年に採択されると、再生エネ100%化を目指す企業連合「RE100」への参加や脱炭素宣言が環境先進企業の証となった。

2050年に、プラスチックは、石油の総消費量の20%を占め、パリ協定の長期目標(気温上昇を2度Cを十分に下回るよう抑える目標)達成に許容される年の二酸化炭素排出量(炭素予算)の15%に達する。

バイデン氏は地元の東部デラウェア州で演説し、トランプ大統領が離脱を決めた温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に復帰して「世界をリードするビジネスを取り戻す」と宣言。

答申は、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」を前提に、計画を見直すよう求めた。同協定は、世界の平均気温の上昇を産業革命前と比べて2度C未満に抑える目標を掲げている。... 利水ダムの洪水対策への活用...

骨子は温暖化対策の国際ルール「パリ協定」の目標達成に向け、「脱炭素移行政策誘導型インフラ輸出支援」の推進を基本に据える。

地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」も離脱を通告している。

二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を21世紀後半に「実質ゼロ」とするパリ協定の目標達成に向け、技術開発を産学官で進めるための政府の有識者会議が7日、初会合を開いた。

パリ協定達成を目指す企業の国際活動『SBT』は、各国政府と連携したグリーンリカバリー(緑の回復、脱炭素社会への移行)を求める宣言を出し、世界的な企業170社以上の経営トップが署名した」 ...

温暖化対策の国際的な取り決め「パリ協定」に基づき、石炭火力の利用が国際的にも見直される中、日本も「脱炭素」をさらに推進する。

パリ協定の2度Cシナリオに従えば、日本では26%の二酸化炭素排出量削減が必要である。

これらの動きの背景としては、パリ協定が目指す1・5度目標を達成するため、一刻の猶予もなく脱炭素化とグリーン経済を進めなければならないことに加え、新型コロナへの対応から、気候危機に対しても早期対応の必要...

エネルギー転換×パリ協定×SDGs エネルギー、金融などの専門家からなる「石炭火力発電輸出への公的支援に関するファクト検討会」が4月に立ち上がった。... また、...

また、パリ協定達成を目指す企業の国際活動「SBT」は、各国政府と協力した「緑の回復」を求める宣言を出し、世界的な企業171社のトップが署名した。

主題となる第1部の分析項目については福島復興、エネルギーシステムの強靱化、パリ協定への対応の3章を記載した。... パリ協定への対応では、気候変動対策に取り組む企業に資金を集中する必要があると指摘。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる