22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

スタートアップの技術取り込む 住友化学はバイオ技術を活用して素材を開発・生産する「合成生物学」分野で、スタートアップ企業との連携を強化している。... ―合成生物...

具体的には、従来手法で絞り込める限界の100化合物に対し、ラボで人の手で合成・評価してきたものが、AI活用で10化合物まで絞り込め、その合成・評価で済むといった事例が報告されている。... ほかに創薬...

【自動最適化】 合成生物学とデジタル技術によって、微生物生産に新たな潮流が生まれている。 ... 近年では環境負荷の低い持続可能な製造方法として期待され、デオキシリ...

住化、合成生物学で新組織 新事業の創出加速 (2020/11/17 素材・医療・ヘルスケア)

第1弾として、合成生物学を使って生産性の高い微生物を開発し、同製品の生産効率化を目指す。米国では合成生物学の技術革新が進んでおり、新たな技術を吸収する狙いもある。 ... 合成生物学...

【データ駆動型】 DNAの2重らせん構造の発見(1953年)以来、分子生物学が勃興し、生命システムの構成要素と機能が発見されてきた。ヒトゲノムの解読(03年)に始まり、システムバイオ...

提携関係を強化し、合成生物学を活用した高機能製品や革新的なプロセス開発を目指す。 従来の化学合成技術だけでは実現困難な技術的ブレークスルーを図れると期待する。 コナ...

挑戦する企業/住友化学(15)バイオが変える化学 (2020/3/18 素材・医療・ヘルスケア)

執行役員の栗本勲は、「合成生物学はどこまでできるか検証中。... 米スィージェンは、合成生物学を活用した技術で次世代ステビア甘味料に取り組む。住化は各社とプロジェクトを進めながら、合成生物学の可能性を...

従業員の半分が全遺伝情報(ゲノム)解析や合成生物学などの知識を持つ研究者という。

科学技術振興機構(JST)は17日、持続的な社会と未来に貢献する優れた研究をしている女性研究者と研究機関を表彰する「第1回輝く女性研究者賞(ジュンアシダ賞)」の受賞者を、スペイン・バルセロナにある欧州...

微生物のゲノムや代謝系などの膨大な情報を基に細胞を「デザイン(D)」し、これを長鎖DNAを用いて微生物を「合成(ビルド、B)」する。... 一方、植物は数十万種類の化合物を生合成している。... 住友...

プロジェクトとしては、たんぱく質などの分子構造を3Dで可視化する「モレキュラー・ビューワー」や、生体素材を3Dプリントするバイオプリンティング、バイオ企業と協力し、生体組織に馴染む合成樹脂を足場材とし...

うち、生理学医学賞で注目分野の「免疫学」では、京都大学の本庶佑(ほんじょ・たすく)名誉教授の名前が挙がっています。 ... この手法を開発した米カリフォルニア大学バークレー校(UCバ...

三菱レイヨンは米バイオベンチャーのアルゼダ(ワシントン州)と共同で、化学品製造時に使う酵素や微生物菌体を開発する。... 米ワシントン大学のデイビッド・ベイカー教授による計算化学と合成生物学を活用し、...

【大津】長浜バイオ大学の学生チーム「iGEM Nagahama」が、米マサチューセッツ工科大学(MIT)で開かれた世界最大級の合成生物学の世界大会「iGEM 2015」の学部生によって構成される部門で...

理化学研究所と千葉大学は12日、絶縁部の厚さを従来比10分の1となる4マイクロメートル(マイクロは100万分の1)に薄くした希土類(レアアース)元素使用の次世代高温超電導ワイヤを開発したと発表した。....

これまでの研究では生きた生物のDNAが使われ、記録された情報量は7920ビットにとどまっていた。それに対し、今回は市販のDNAチップと化学合成のDNA断片を利用。... 実験に使われたのは合成生物学に...

英MRC分子生物学研究所などの研究チームは、DNAと同じように情報を蓄積・複製することができる6種類の合成ポリマーを作製した。... これら6種類のポリマーは自然界には存在しないが、地球や宇宙での生命...

バイオ燃料ベンチャーの米LS9(カリフォルニア州)は、光合成を行う真正細菌のシアノバクテリアで、ガソリン、軽油、ジェット燃料など化石燃料の主要成分であるアルカン(メタン系炭化水素)の生合成パスウエー(...

産業春秋/ゲノム (2010/5/31)

米国での式典の席上、国際チームと握手し、手打ちを演じたのがゲノム解読の先陣争いをしかけたベンチャーの星、クレイグ・ベンター博士だ▼ゲノムのビジネス化という目的は果たせなかったが、今は合成生物学の先駆者...

合成ゲノムによる細胞制御は世界初。... ゲノムの設計から合成・組み立て・移植を通じて細胞が機能することを実証したもので、合成生物学の進展につながる成果。... まずミコイデスのゲノムデータをもとに1...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる