652件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

普段は地下の配管などの点検保守、災害時にはがれきの中を進む現地調査に利用できる。... 水路にたまった枝やがれきに強い。

【ヤマ場これから】 現地で訪れた高台から見渡すと1号機は鉄骨がむき出しで、がれきの撤去作業が残る。

町全体が泥水やがれきでおおわれ、建物が床上まで浸水している状況を把握、自治体の復旧活動を後押しした。 ... 【腰負担を軽減】 アシストスーツは腰の負担を軽減し、重...

初日は屋内試験場で基本的なドローンの操縦訓練を行い、2、3日目は市街地フィールド、がれき・土砂崩落フィールドで実際の土砂災害や火災現場を想定しドローンを使用して捜索する訓練をした。

東京大学生産技術研究所の酒井雄也講師らは、コンクリートのがれきと廃木材から再利用材料を開発した。

救援物資の運搬や、がれきや土砂の除去など重労働作業でモデルYが役立つとしている。

そこで大規模災害直後に必要な、がれきなどを取り除き、とりあえず通れるようにする「啓開」を追加する。

堺市、浅香工業と災害時対応で協定 (2020/1/22 中小企業・地域経済2)

地震や風水害などの災害発生時に、シャベルやスコップといった同社の災害復旧支援用品を市内の災害ボランティアセンターなどへ提供してもらい、がれきの撤去や汚泥のかき出しなどの災害ボランティアの活動で使用。

先月の「国際ロボット展」のデモでは災害救助を模して人形を抱え上げたり、がれきを除去したりする様子を披露した。

がれきや土砂が散乱する災害現場で、救助用具の輸送や負傷者の搬送ができる。

家屋の倒壊に伴う木くずやがれき、廃タイヤ、ぬれた畳、土砂などが大量に発生する。... 「完全に復興させる」という強い意志のもと、高台に位置し浸水を免れたもう1台の5号キルンを焼却炉として3カ月間活用し...

ゴミ処理施設、全国7カ所停止 環境相、迅速な撤去支援 小泉進次郎環境相は15日の閣議後の記者会見で、台風19号による停電や浸水の影響で宮城県や福島県、長野県など全国7カ所のゴミ処理施...

またセメント工場では、災害時のがれきなど災害廃棄物の受け入れにも対応する。... 熊本地震でもがれきを処理した。

地震や水害などの自然災害が発生した際、各地域の建設業会員企業は防災協定の発動を受け、がれき撤去や仮設住宅の建設などをする。

災害現場では、がれきの下で衰弱した被災者に一時的に栄養を注入する場面が想定される。

WRS2020、来年8月と10月に 福島と愛知の2会場 (2019/7/30 機械・ロボット・航空機1)

また大型タンクのクラックの診断や、煙やがれきがある中での緊急事故による要救助者の捜索なども競う。

1万馬力はかつて同時多発テロ時のがれき処理にも使われたと聞いた(ニューヨーク近郊所在スクラップ事業者ヒアリング情報)。

福島ロボットテストフィールドでは今後、緩衝ネット付き飛行場のほか、風洞棟、耐久試験棟、水中・水上ロボットエリア、インフラ・災害対応エリア、市街地フィールド、がれきフィールドなどを19年度中に完成する予...

産業廃棄物は、液体は特殊車両などが必要になるため、廃プラスチックやがれき、袋詰めの石こうボードなど固形物を中心に扱う。

大量のがれきが発生する災害時に自社が機能不全に陥れば、住民や企業の復旧・復興活動が停滞するためだ。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる