40件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

脳動脈瘤は脳の動脈に発生するこぶで、破裂すると、くも膜下出血を発症する。

梅田健一氏(92歳、うめだ・けんいち=三井不動産社友、元常務)1日くも膜下出血のため死去。

脳動脈にできたこぶが破裂するとくも膜下出血を引き起こす可能性がある。

産業春秋/ミクロの施術 (2019/4/9 総合1)

脳の動脈瘤(りゅう)を早期発見して充填すればくも膜下出血を予防できる。

今は元気だが、母親の夕起子さんがくも膜下出血で倒れたことも入社を決意するきっかけとなった。

青能敏雄氏(58歳、あおの・としお=ジェイテクト技監)14日くも膜下出血で死去。

テルモ、米で塞栓デバイス販売承認 脳動脈瘤の新治療法 (2019/1/14 素材・ヘルスケア・環境)

脳動脈瘤は、血管が盛り上がって瘤のようになったもので、破裂すると、脳卒中の一つ、くも膜下出血を起こす。

林三樹雄氏(77歳、はやし・みきお=元オーエム製作所会長・社長、元大和紡績〈現ダイワボウホールディングス〉常務取締役)3日くも膜下出血で死去。

産業春秋/大病からの生還 (2017/11/14 総合1)

病名は、発症した人の3分の1が亡くなり、3分の1が重篤な後遺症に悩まされるという「くも膜下出血」である。

脳梗塞やくも膜下出血などの脳血管傷害は国内患者数が120万人と多く、脳の血流が滞ることで起きる片まひなどの重篤な後遺症が問題となっている。

漆崎博之氏(57歳、うるしざき・ひろゆき=SGホールディングス取締役)12日くも膜下出血で死去。

土佐直樹氏(66歳、とさ・なおき=テレビせとうち副社長)4日くも膜下出血で死去。

「ガーンと痛く、ハンマーで殴られたような痛み」だと患者が言った場合、「くも膜下出血の確率が高い」と医師が即座に判断できるなど、問診の円滑化が見込める。

平井俊行氏(61歳、ひらい・としゆき=成田国際空港常勤監査役、前千葉県総務部長)26日くも膜下出血のため死去。

【おくやみ】中村昌實氏(元紀州製紙〈現北越紀州製紙〉会長・社長) 中村昌實氏(91歳、なかむら・まさみ=元紀州製紙〈現北越紀州製紙〉会長・社長)19日くも膜下出血のため死去。

原正氏(90歳、はら・ただし=同志社大学名誉教授・分析化学、元大学長)3日くも膜下出血のため死去。

松野晴夫氏(54歳、まつの・はるお=アドバンテスト前社長)23日くも膜下出血のため死去。

脳動脈瘤は破裂するとくも膜下出血などを起こす。

前田正尚氏(57歳、まえだ・まさなお=日本政策投資銀行取締役常務執行役員)4日くも膜下出血のため死去。

日立製作所の元社長・会長で、相談役の金井務(かない・つとむ)氏が19日くも膜下出血のため亡くなった。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる