332件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

フジ・インバック(横浜市磯子区、田辺誠治社長)は、3000キロメートルの長距離を30時間飛行できる無人機(UAV)を2021年末までに開発する。2500キロメートルの距離を24時間飛ぶ無人機(写真)を...

内閣府と海洋研究開発機構(JAMSTEC)は14日、2030年の未来社会を体感できる展示会「ソサエティー5.0科学博」のプレス内覧会を開いた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2...

堀場製作所の先端分析機器を備えた分析サービス拠点(京都市南区)で24日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」から持ち帰った砂などの初期分析を行う分析開始式が開かれた。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」で採取した試料から水と有機物の痕跡が大量に見つかったと発表した。... 2022年6月までに分析と論文化を進め...

リュウグウ試料分析 太陽系の謎 解明に期待 小惑星探査機「はやぶさ2」が地球に帰還して半年が経過し、月内に小惑星「リュウグウ」で採取した試料の本格的な分析が始まる...

探査は約2年行われる予定で、火星に生命が存在した証拠の発見を目指す。... 日本では2024年に探査機の打ち上げを目指す「火星衛星探査計画(MMX)」の準備が進んでいる。... 小惑星探査機「初代はや...

小惑星探査機「はやぶさ2」が降下運用した時に撮影した画像を分析。... はやぶさ2がタッチダウン(着陸)で回収した試料の中にも含まれている可能性がある。... リュウグウ上の直径20メートル以下の二つ...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ=写真」で採取した試料から水と有機物の痕跡を発見したと発表した。... 赤外分光法と顕微鏡で分析し、水由来の2・...

【京都】堀場製作所は22日、製品メンテナンスや受託試験などを担うサービス事業の新基幹拠点(京都市南区)を公開した。先端分析機器を備え、6月から探査機「はやぶさ2」が採取した小惑星「リュウグウ」の砂や石...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の星出彰彦さんが、22日19時11分(日本時間)に国際宇宙ステーション(ISS)に向けて飛び立つ。... 宇宙開発、日本の貢献 「こうのとり」で物資輸送...

千葉工業大学は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が搭載した11の科学観測機器のうち、九つの運用などに携わった。... 千秋博紀主席研究員は、はやぶさ2とリュウグウとの距離を測...

審査委員会特別賞は宇宙航空研究開発機構(JAXA)とNECと三菱重工業による「小惑星探査機『はやぶさ2』」、トヨタ自動車の「新型MIRAIの第2世代トヨタフューエルセルシステム」が受賞した。 ...

知見広げる NEC・大島武宇宙システム事業部第一宇宙システムグループプロジェクトディレクタ 1996年ごろから「初代はやぶさ」に関わり、今回受賞した「はやぶさ2」...

文部科学大臣賞には、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」と小惑星探査ロボット「ミネルバII」が選ばれた。 はやぶさ2は宇宙空間という極限環境での自律移動を実現...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)/NEC/三菱重工業 小惑星探査機「はやぶさ2」 小惑星探査機「はやぶさ2」は、2003年に打ち上げた初代「はやぶさ」の設計を生かしつつ、短い開発期間...

「はやぶさ2」帰還3カ月 計画順調、試料分析も着々 小惑星探査機「はやぶさ2」が6年ぶりに地球に帰還してから3カ月がたった。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の津田雄一はやぶさ...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」で採取した試料が入っていたカプセルの一般公開を相模原市立博物館(相模原市中央区)で始めた。... 一般公開に先...

【仙台】ティ・ディ・シー(宮城県利府町、赤羽優子社長、022・356・3131)は、本社機能が入る事務・研究開発棟を完成し、稼働した。... 2023年には受注量を現在の1・5倍へ引き上げる。 ...

実機と同じ動き再現 【はやぶさ2帰還】 2020年12月6日、小惑星探査機「はやぶさ2」が6年間に及ぶ深宇宙航行を経て地球へと帰還した。... はやぶさ2の「運用訓...

相模原市立博物館は3月12―16日に相模原市立博物館(相模原市中央区)で宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」で採取した試料が入っていたカプセルを一般公開す...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる